485.【耳鳴りをチャンスに】

485.【耳鳴りをチャンスに】
 
昨日、一昨日と、小さいけども
キーンと耳鳴りがして、
 
眠いのか、もしくは
疲れてるのかなとも思ったけど、
メンタルや思考の部分かもしれないので、
 
 
「自分は、何を聞きたくないのだろうか?」
 
 
と自問してみた。
  
 
そうすると、ある一定の場面を
思い出すとそうなっていた。
 
 
「講座の宿題を受講生がやってなくて、
 やったら劇的に変わるのが体感出来るのに、
 なんでやらないんだろうな。
 もの凄く重要なワークなんだけどな。
 必要な人ほどやらないんだよな。」
  
 
という場面だ。
 
それを思い出す場面の時に
耳鳴りがしてた。
 
 
 
もう一度問いただしてみる。
 
「自分は、何を聞きたくないのだろうか?」
 
 
  
 
うん、思い出したら、
僕もよその講座に参加してる時には、
宿題をあまりやらない人だったw
 
 
僕自身も、好き勝手にするから、
成果がばらつく。
 
聞きたく無かったのは
「お前もだろ!」だ。
  
単にブーメランが耳に刺さった
って事だった。
 
 
 
じゃあ、講座内で
ワークや宿題も全部やるかというと
進行のスピードや、
時間が問題になってくる。
 
 
一人でも出来る事を
宿題ワークにし、
講座でやることは、
僕や現場や皆が居ないと
出来ない事を中心にしていた。
 
 
とはいえ、
宿題をやらない人の気持ちも
まぁ分かる。
というか自分自身だ。
 
 
さて、どうしようか?
 
 
 
過去の自分だったら
受講生だったら
何が欲しいだろうか?
どんな解決方法が良いだろうか?
 
 
 
おぉ!そうだ!
卒業生向けの
ワーク中心の合宿しよう!
その方が確実に成果が早い!
 
 
 
というわけで、
来年、合宿も計画します。
 

【もっと知りたい、もっと聞きたい人は、メルマガ登録しよう!】
あなたの生き方が変わる「売れる仕組み メルマガ」
今までに1000人以上の売上げアップやビジネスに携わった経験と、
アイデアで、あなたに売れる仕組みを無料でお届け。


あなたの生き方が変わる「売れる仕組み メルマガ」
お名前
メールアドレス

※メルマガの、より詳しい内容や読者の感想は⇒こちら


  コンサルタント:宮城真吾

「個別戦略会議」のご案内



   
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る