483.【アイデアマンになる方法】

483.【アイデアマンになる方法】
 
~元デザイナーが教える、
 誰でも簡単にアイデアマンになる方法~
  
 
今日の講座で、アイデアが出ない、
ビジョンが描けない、
の要因の一つとして
思考の癖の代表的な問題と
解決方法を教えていました。
 
 
アイデアマンの思考法は
どうなってるのか?
何をしたらアイデアマンに
すぐになれるのか?
 
その当たりを話しながら
図解しています。
 
 
書いてる内容自体も、
アイデアマンの思考法なのですが、
 
 
さて、書いてる文章以外の、
このノー編集写真自体にも
ヒントがあります。
 
 
 
基本的に清書以外は、
僕は漢字を書きません。
それも意識して書いてません。
もともと漢字が苦手ってのもあるけど、

一番大きい理由は、
「どんな漢字だったっけ?」と
降りて来てる思考を
アイデアモードになってる脳を、
中断されるのがかなり
嫌いなので漢字は書きません。
 
漢字で悩んで思考を止めて
意識をリセットするメリットなんて
一つもありません。
 
自分でアイデア脳を
殺しにかかてるようなモノです。
 
 
そして思考を一時停止してしまうと、
またトップスピードに戻すための
時間が掛かります
 
 
思考をトップスピードまで
上げるという感覚も大事です。
 
 
 
なので、アイデア出しや
コンサル中などの、
思考をフル回転する場面では、
思考を1ミリも使わず
自然と書く漢字以外は、
漢字は一切書かない。
 
 
 
 
 
 
そして
「ブレインストーミング」が
「ストリーミング(配信)」
になってるのもご愛敬w
 
コレも漢字と一緒で、
「あれ?どんな言葉だっけ?」
と思考の一時停止をする方が
アイデア出しの邪魔にしかなりません。
 
なので、「あれ?どんなんだっけ?」
と思ったらとりあえず書いて、
こんな感じのやつとしておいて
次にさっさと進めます。
 
「検索して調べ直して書き直す」と
意識が完全にそっちにいって
本題からズレまくります。
「調べて直す」のは清書の時だけです。
 
  
 
最優先事項は、
のってきて出し続けるのを止めない。
です。
 
 
「正しさ」を求めた瞬間
アイデアは
思考は
死んでしまいます。
 
 
 
そして思考を止めないのを優先すると、
書くのが思考に追いつかず
殴り書きになってしまうのが難点です(汗)
 
 
 
それにしても、
書いてる最中自分でも
なんかおかしいと思ってたけど
修正できなかったのが
「アイデア」と書こうとして
「アイディア」としか
書けなくなってました。。。。
 
 
 
思考モードで書くと
音読み文字になるんですかね?
  
 
 

 

【もっと知りたい、もっと聞きたい人は、メルマガ登録しよう!】
あなたの生き方が変わる「売れる仕組み メルマガ」
今までに1000人以上の売上げアップやビジネスに携わった経験と、
アイデアで、あなたに売れる仕組みを無料でお届け。


あなたの生き方が変わる「売れる仕組み メルマガ」
お名前
メールアドレス

※メルマガの、より詳しい内容や読者の感想は⇒こちら


  コンサルタント:宮城真吾

「個別戦略会議」のご案内



   
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る