468.【日本初の実践者】

468.【日本初の実践者】
 
先週の結婚を機会に、
赤城夫婦さんの「家族>仕事で生きる」の本、
パートナーに紹介され読み始めたんですが、
  
  
(もし、仮にあなたが結婚したてで、
この本を相手から渡されたら、
仕事よりも私を優先してと
言ってるのかもしれないという
謎のプレッシャーは感じるかもしれませんが、
そうは感じなかったと強調しておかないと
色々とアレなので心配せずに続きを読んでください)
 
 
そんなこんな、色んな思惑とは反して
「人生の生き方の本」でした。
なので結婚してても、していなくても
オススメします。
 
 
 
最初は、ペラペラとめくって
入って来た文字だけ見た時は、
 
「うん、大事だよね~」
と“知識”で理解しようと、
してしまいました。
  
つい、分かった気になってしまう。という、
本好きに陥りがちな状態になりそうでした。
 
 
特に「7つの習慣」など沢山読んでる人なら
自分の知識と照らし合わせて読もうとする
癖があるかと思うんですが、
 
 
でも、ちゃんと読み始めると、
「うん、そういう事って大事だよね~」でなく、
この本の、真骨頂は、
いや、赤城さんたちの真骨頂は、
それを本当に二人で一緒にやった事だ。
 
 
 
独身で、一人でやりきった人はいるかもしれない。
だけど、夫婦で二人でやりきったというのは
僕は今まで聞いたことが無い。
 
例えば、自分の気持ちに気づいて会社や
仕事を急に辞めるや
生活、人生を、本当に望んでる通りに
急激に変えていくなど、
一人単位ならまだ聞いたことはある。
 
そして、一人だけの変化と
安定を求め変えようとしない家庭で
チグハグや、ギャップが出てしまった
家庭というのも良く聞く。
 
 
じゃあ、家族単位でやれば良いよね?
そう思って居ても、
知ってると、やってるとでは大違いで、
多分、日本で初めて夫婦単位で、
本当にやりきった人達なんだろうと
個人的に思っています。
 
 
本を読みながら、
じゃあ自分は出来てるだろうか?
やりきっただろうか?
と問いたださずには居られない本でした。
 
 
 
そして赤城さんに会いに行き、
色々と本に書いてない
お話を聞くことができました!
 
 
本の大人買いでは無く、
本屋のコーナー買いのエピソードなどで、
お二人の徹底してやりこむ、研究や実験をする、
行動力が半端ないなと。
 
 
その徹底さが、
あぁ僕はまだ、やってる内に
入ってなかったと思わされます。
 
 
  
 
本文に
「人生は、本当に手に入れたいと決めた事しか実現できない。」
とありますが、
ほんとその通りだなと思います。
 
 
「未来は設計出来る」
そう思って、僕自身は
理想の働き方を実現すべく
単価を上げ、取る人数を制限し、
池袋に引っ越し
池袋に来てくれる人だけしか、
仕事を取らないスタイルに変えました。
そしてその分、より高い価値を
提供する事に集中出来るようにしました。
 
そのための仕組みや設計も色々と
試行錯誤しながらやって来ました。
 
理想を叶えるためには、
無知では話しにならない。
行動がともなわないのも話しにならない。
 
でもそれ以上に、掲げる“手に入れたいモノ”を
ハッキリとさせる必要があります。
 
今までは個人単位では、
それらは出来たけど、
次は、夫婦単位で行って行きたいと思います。
 
、ー 友達: 赤城良典

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る