467.【変化を恐れる人は、現状維持の未来しか待っていない。】

467.【変化を恐れる人は、現状維持の未来しか待っていない。】

未来を描くのは、とても簡単だ。
 
手放しで、無責任に、無条件に、
どんどんと妄想を広げて行けばいい。
 
どんどんと未来について、
逆算思考で書いて行けばいい。
 
 
 
 
それでも未来を描くのは、
とても難しい。
 
ほとんどの人は、
無意識に思考の癖を持っていて、
そしてそれが未来を描く時に
ものすごく邪魔になることがある。

思考の癖を9分類していますが、
前に進めるのは、
たった1つしかない。。
 
残りの8個は、未来を考えるのが
苦手な人の思考パターンだ。
 
 
そして、唯一の前に進める
思考パターンになったとしても、
もう一つの問題が発生する。
 
変化への耐性だ。
 
 
ビジョンを現実化するためには、
「変化の耐性」が重要で、
もし素晴らしい
ゴールドビジョンや、
パワービジョンが
創れたとしても、
 
行動が出来ない、
ワクワクするはずが逆に
ソワソワして居心地が悪くなり
元に戻ろうとする。
 
そういった事があれば、それは
コンフォートゾーンの問題でもあり、
変化の耐性がどこまであるか?
にも、かかって来ます。
 
 
 

叶わないビジョンに、
なんの価値があるというのか?
 
少なくても、
「行動し」それに近づく事が
出来なければ、
 それはただの妄想でしかなく、
夢物語でしかない。
 
 
叶えられるかどうかは、
やってみないとわからないけど、
口だけの理想論ではなく、
少なくても現実を変えるために、
 
行動が伴ってこそ、
本当のビジョンだと
思っています。
 
 
 
今作っている「ビジョンライティング」の肝は、
行動が伴うビジョンの作り方と
無意識に行動と可能性を阻害してしまう
思考の癖の解決方法です。
 
 
 
 
そういった事を教えてる、
9日の「ビジョンライティング」
セミナーは12人参加してくれました。
  
参加してみてのアンケートでは
自分の思考の癖が予想以上にあった
との声が多かったです。
 
 
思考の癖は、
本人はそれが基準になってるから
かなり意識しないと気づきづらいんですよね。
 
 
 
9月30日18時から
連続で行ってた
「ビジョンライティング」セミナーの
最終日です。
 
https://www.facebook.com/events/1931659457100873/
 
 
 
現状を超えたビジョンを
行動力が爆発的に上がる情熱を
自分の本当の目的地を、
 
そういった事の作り方に興味がある方は
ぜひご参加ください。
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る