464.【人生を変える、タイムライン日記とは何か?】

464.【人生を変える、タイムライン日記とは何か?】
 
前回は、「3年間日記」と書いて
勘違いされたので、
「タイムライン日記」と行ってみたら
今度は、FBなどのSNSと関係があるんですか?
というご質問も頂き、
 
どうも勘違いされるので、
もう一回名前を変えようと思います。
 
生産されてる手帳、
まだ届いてもないのにw
もうすでに「日記Ⅲ」になってます。。。
 
 
 
新しい名前ですが、
勘違いもされず、
分かりやすく
広まりやすい名前が良いんですが、
 
 
ビジョン力を鍛える、
 
①「フューチャー ライティング」
もしくは
②「ビジョン ライティング」
 
どっちが良いですかね?
 
ぜひ、ご意見を聞かせてください。 
  
 
 
さて、なぜ今
僕がコレに力を入れているかと言うと、
 
コンサルトして、
顧客のビジョンを創り、
設計から行動、結果までに関わり、
 
そのビジョンの結果。
それが叶ったかどうか、
そもそも動いたかどうか。
本当に願っていたのか?
そういったレベルまで、
身近で創るところから結果まで
見てきました。
   
顧客のビジョン作りを手伝ったり、
設計する人はいるかと思いますが、
そこまで、経過や結果に近いところで
観察できた人は少ないかと思います。
 
 
数百人と見て来たので、
話を少ししただけで、
この人は成果が早いかが、
成し遂げられるかどうかが、
すぐにわかるようになり。
 
 
その人の、
未来の見方や、
思考の癖、
仕事のスキルではなく、
土台の部分が
すぐにわかるようになりました。
  
 
 
ビジネスを成功に導くには、
本人の情熱や、モチベーションによって、
大部分が決まってしまいます。
 
それさえ有れば、
時間がどんなに掛かっても
ほとんどのことが、
成し遂げられてしまいます。
 
 
自分のビジネスに、命を賭けれるか?
世界中の誰よりも
自分のこれから成し遂げる事を
信じる事が出来るか?
 
 
そこに情熱があるかどうかが課題で、
残りの人生を賭けても良いと思える、
情熱が「設計」できているかどうか?
 
 
まさに、1番肝となる事が、
情熱があるモノを「探す」のではなく、
情熱が持てるように「設計」する
 
  
もし、命を賭けても良いと思えるビジネスが、
もし駄目になった場合はどうするか?
自分には「コレしか無い」と執着にしがみつくのではなく、
次の命を賭けても良いモノを、自分で設計し創り出せる。
そんな人に成長する事が大事です。
 
 
今、創っているのは
そういったビジョンを創る力、
ビジョンを設計する力、
それを育て成長してしまう仕組みです。
 
 
 
天職や、未来や、情熱を、
「探す」という、
受け身の人生から、
主体的に自分の人生を創って行く
ということが1番大事です。
 
 
「売上げを創る」という
やり方のノウハウは
ほぼ完成しました。
 
ただ、今まで足りなかったのは
やり方以前の前提の部分です。 
 
 
あなたは、自分自身で
理想の未来を創って
行くことが出来ます。
  
「探す旅」ではなく、
一緒に「創る旅」へと
成るように設計しました。
 
 
①「フューチャー ライティング」
もしくは
②「ビジョン ライティング」
 
を、ぜひ体験してみてください。
 
 
 
本当のビジョンが見つかる
「タイムライン日記」セミナー
あらため、
 
 
 
本当のビジョンが見つかる
「フューチャー ライティング 」セミナー
もしくは
 
本当のビジョンが見つかる
「ビジョン ライティング 」セミナーへw
  
9月09日18時
9月30日18時
です。
  
  
詳しくはコメント欄へ
  
  
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る