463.【目標設定を手放そう】

463.【目標設定を手放そう】
 
目標設定は、苦しくなるが、
ビジョン設定は、楽しい!
 
 
 
昨日は、
本当のビジョンが見つかる
「タイムライン日記」セミナー
 
を行ってきました。
 
 
かなり好評で、
受講者の声は
・これでスピートが上がる
・迷わなくなる
・圧倒的に結果がだせそうです。
・より効果的な日々になりそう
等など、
今まで何で出来なかったのか?
どうやったら出来るのか?
など得られたかと思います。
 
 
 
たぶん、世の中で言われてる
ビジョンの作り方とは違って、
かなり特殊です。
 
 
過去に色んな有名どころの
ビジョン系のを試してきました
で、結果あまり上手く行かず
なんでだろうかと考えてました。
 
 
 
この場合の上手く行くかどうかは、
行動に繋がったか、
叶えられたかどうかの観点です。
「創る」だけだとあまり意味が無いですしね。
 
 
 
じゃあ、全部上手く行かなかったかと言えば
そうでもなく、
じゃあその差はなんだろうか?
など研究したり、
クライアントさんの
ビジョンに対して
色々とサポートし続けた結果、
 
 
凄く重要で、
そして凄く当たりまえの事に
気がつきました。
 
 
 
それは、「前提」が全て。
というぐらい重要で、
そこを置き去りにして
どんな手法だろうか、
ツールだろうか、
1ミリも意味が無い。
と言うことに気がつきました。
 
前提とは「思考の癖」が
大きく関わって来ます。
 
 
 
今までの有名な手法やツールは、
思考の癖を修正し、
“ビジョン力”を鍛える、
育ってるという観点が抜け落ちたまま、
ビジョン力が弱い状態で
写真を貼ったり、テストしたりするので
限定された今の自分の発想や、
「なったら良いな~」ぐらいの弱いモノしか
出て来ません。
 
 
 
一日で創れるビジョンというのは
2,3個しか比較が無いビジョンは
正直たいした物では無かったりします。
 
 
 
 
ビジョン力も、鍛える、育ってるという
観点が無いまま
じゃあ今すぐ出してみましょう!と
スタートする事がどれほど
意味が無い事か。
 
そして、結構多いのですが、
ビジョンを創ってて
苦しくなるのは、
何かが間違えています。
 
一個しか創ってはいけない、
間違えては行けない。
宣言したからには行動しないと行けない、
など自分でキツい制限を
無意識にかけていきます。
 
 
 
またビジョンは
目標では無いので、
そこを勘違いすると
かけなくなったりします。
 
 
 
ビジョンの無い目標設定は、
ノルマに感じ苦しくなり、
 
逆にビジョン設定は、
楽しくなり、
そのプロセス自体が
動きたくてしょうが無くなります。
 
動けない目標設定は、
すでにゴールが間違えているんです。
 
 
 
 
 
最初の掛け違いで
後の行動が、
後の成果が
ガラッと変わって来ます。
 
 
 
本当のビジョンが見つかる
「タイムライン日記」セミナー
9月09日18時
9月30日18時
に池袋にて開催します。
 
※詳細はコメント欄に
 
 
 
自分は本当は何がしたいのか?
自分のビジネスは何処に向かえば良いのか?
それらが明確になっていない人や、
目標設定してもなぜか動けない人など、
 
 
ぜひ来てください。
 
 
自分の本当の
人生の目的や
行きたい未来を
創り上げる方法を、
 
ビジョン力を鍛える方法を
伝授します。
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る