453【人生を変えた、スゴイ仕組み術②】

453【人生を変えた、スゴイ仕組み術②】
~ 人生を変えた、コンセプト ~
 
前回は、なぜ仕組み化を必要としたかの話しでした。
 
とある本をキッカケに、
「人生はどうしようもない」
「もう出口は無い」
から、
「人生の解決方法は世の中に存在する」
「出口は必ず存在する」
に変わり、だからこそ
自分外の所に学びに出て
解決方法を模索してました。
 
 
だけど、ウツの真っ最中は、
ただでさえ悪い記憶力が、
さらに低下し
読んでも読んでも身にならない。
  
現実が、状況が、全然変わらない。
 
  
それでも、生きるためには
諦めるという概念が無いので、
それでも試行錯誤していると、
 
 
仕組み化のコンセプト
「才能に頼らない」
「意志の力に頼らない」
「記憶力に頼らない」
 
に出会いました。
 
 
 
まさに、コレだ!と思った。
 
 
絶不調の中、
モチベーションや意思も弱くなってて、
記憶力もかなり低迷していて、
 
それでも解決出来る!と
言われたような気がしました。
 
 
 
実際に導入していくと、
初めてザルだったものが、
小さな器になり、
ちゃんと貯まって
いくような感覚になりました。
 
 
 
初めて効果が実感出来た瞬間です。
 
 
だけど、それもフルに
生かし切れない自分がいました。
 
 
  
やっぱり自分が1番のボトルネックになる。
 
やはりこれは、
ちゃんと出来る人向けなのかな?など
思ったけど、「何とかする」しか無いわけで、
  
 
そこで、もう1つのコンセプト
「Input in Action」
情報や学習から、自分というフィルタではなく、
先に結果の一歩手前に持ってくる。
というのを試行錯誤のすえ考えました。
 
(今のコンサルでの出口戦略の元になってるモノです)
  
   
情報や学んだモノを状況に落とし込むという方法です。
そしたら、自分が一切関係なくなる。
 
 
そっからが、一気に激変しました。
 
学習すべてが身になって、
成果が出始めました。
 
  
分析して、分解して
活用の環境に仕組み化で落とし込む。
 
 
そうやって行くうちに、
半年でウツを仕組み化で直し、
自分の仕事も立て直し、
引きこもりからも脱出しました。
 
 
ダメな自分を
ダメなまま解決してしまいました。
 
モチベーションや
行動を仕組み化したんです。
 
  
 
長くなったので、
その3に続きます。

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る