436.【100万サービスの作り方】

436.【100万サービスの作り方】
 
 
今日は「売れる仕組み実践会 講座」の
『100万サービスの作り方』の回でしたが
 
 
再受講生が「今回、改めて聞いてたら、
200万サービスを思いつきました!」
との事。
 
 
 
 
講座の内容は、
『100万サービスの作り方』ですが
 
本当の狙いはまさに、
「100万サービスを作る」事よりも、
「作れる人になる」事が遙かに大事です。
 
 
違いが少し分りづらいですが、
「コンテンツを作りましょう」ではなく
「作れる自分になりましょう」で、
作れる自分になれると、
時間もかけずに作れるようになれます。
 
 
 
ゴールは、
「一瞬にして100万円を
 すぐに作れる自分になりましょう。」
を目指して講座では指導しています。
 
 
 
 
一個の100万サービスを
頑張って完成させる。
ではなく、
10分単位で作れるような、
あなたになりましょう。
です。
 
 
10分単位で創れるモノを、
数ヶ月かけても、
たいして意味が無いです。
 
 
軌道修正が遅れてしまうだけです。
 
 
 
 
 
そして、
これが正しい知識を持っていたら
あとは慣れて来たら誰でも出来るように
なってきます。
 
 
「やり方」だけを
聞いてくる人も多いですが、
 
「やり方」のレベルでは無く、
高単価とはどういうことなのか?
お金や価値とはどういうことなのか?
というレベルから理解しないと、
 
本当の意味で、
「一瞬にして100万円を、
 すぐに作れる自分」
 
には成れないです。
 
 
 
 
あとは、自分のエゴが
捨てきれるかどうか?
 
質の高いエゴなら良いですが、
質の悪いエゴは、
お客に迷惑なだけです。
 
 
質の高いエゴなら、
それは貢献に繋がります。
 
だけど売れないエゴは、
それはタダの綺麗事です。
 
持つからには、
質の高い売れるエゴを持ちましょう。
 
 
 
 
 
 
 
今回の、「改めて聞いてたら、
200万サービスを思いつきました!」
と言った受講生さんは、
 
100万どころか最初は、
かなり安い単価でしたが、
単価の上げ方が分り、
そして高単価の売り方も分かるようになり、
初級講座で売上が4倍に、
中級講座に来てさらに売上が11倍になっています。
  
単価も上がり、
提供する価値も上がっています。
そして、今回は200万も行けるかも!
と思える自分に、
創れる自分に、
なっているわけです。
 
 
なんで、ただの「やり方」ではなく、
「創れる人」に成長したのが、
凄く嬉しいんです。
 
 
ただの情報ノウハウ伝授ではなく
ちゃんと育成に繋がってたんだなと、
改めて実感できたのが
嬉しかったんです。
 
 
 
 
 
もし、単価が低い
コーチ、カウンセラー、
セラピストの方は、
もしくはどんな職業でもですが、
 
「単価が上がらない!」
のではなく、
「単価を創れるあなた」に
成長してないだけです。
 
 
どんなにスキルを磨いても
実績を積んでも、
「単価の能力」が無い限りは
それを育てない限りは、
単価が上がるわけがないんです。
 
そして逆に、「単価の能力」を
あなたが身についたとしたら、
50万、100万は数十分で
自分で設計できるようになります。
 
 
 
 
 
自分も「単価の能力」を開花させてみたい!
 
 
そんな方は、売れる仕組み実践会へ(笑)
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る