435.【売上は成果では無いのかもしれない】

435.【売上は成果では無いのかもしれない】
 
売上が上がら無いのは、
コンサルの成果として、
どうなのかと見られますが、
売上はもちろんだけど、
本当に与えたいのは、
人生は必ず変えられる、
未来を切り開ける
そこが、僕のコンサルの大きな
価値観であり世界観だなと思います。
 
 
人生を大きく変えるには、
売上もビジネスの成功も、
大事な要素の一つでもあるし、
そして、その上でその先をこだわりたい。
 
それでも、コンサルとして、
最初は“売上”を求められるのは
十分にわかっていて。
それをさっさとクリアして、
その次のステージを、
その次の変革を、
自分で未来を切り開ける力を、
自分で人生を変えられる力を、
そこをやりたくてコンサルをしてるしね。
 
 
 
受講者の声を作るときに、
わかってる上で“月商7桁”などの
キャッチーなわかりやすい表現も
アピールしながらも、
でも、読む人は本当に言いたい事が
わかってくれる、そんな内容でもあるし、
受講者の声を書いてくれた人もやはり、
“売上の先にあるもの”を、
手に入れているのだと思います。
 
  
そんな数字じゃ無い部分もこだわってますが、
だけど、例えば、
マインドが変わり、凄く成長し
生きやすくなったとしても、
売上が1円も変わりませんでした。
と言われたら、
コンサルとしてどうなのよ?
ってなりそうだしね(汗)
 
コンサルとしては7桁の成果報告、
やっぱアピりたいわw
 
 
だけども、
僕自身としては、
人生変わった。
世界が広がった。
未来が切り開けた。
そういう報告が来るのが1番嬉しい。
 
 
なんで、ただマインドだけでもなく、
ただ売上を上げるだけじゃなく
ハードルを自分で上げているなと思いながらも、
両方をキッチリと上げられるよう、
試行錯誤を繰り返し積み上げてます。
 
 
売れる仕組みの最終地点としては、
人生や未来を変える仕組みです。
 
 
 
人生を変えるためには
お金も必要だし
時間も必要だし
健康も必要ですよね。
 
お金を否定する事は、
「健康なんていらいないよね。」
と言ってると同じ。
 
 
売上は最終的な成果ではないけども、
最終的成果を真剣に目指すなら
売上は死ぬほど大事なパーツの1つです。
  
人生を変えようとしたら、
ビジネスも変わっていかないといけないし、
そのために自分も変わっていかないといけない。
 
 
収入も、人生も、
自分で可能性を諦める必要は
全く無いですよ。
 
 
 
売れる仕組み実践会の受講者の声、
あえて売上外の所を抜粋。
 
 
 
 
岡村さん
『個別コンサルをお願いして良かった点は、
 売上や単価が上がったのも、もちろんですが、
 視点が変わった事と、「自分軸の相手視点」を持てた事、
 概念が大きく想定外に広がった事です。
 ちょっと良くなりたいなと思ってる人が、
 実は1から10だけでは無く100へ行けるとよ。
 そういう世界を見たい人にオススメです。』
 
 
新井さん
『受講後は本質が理解でき、生き方自体が変わりました。
 この売れる仕組み実践会の講座は、まず変わりたい、
 人生を変えたいと思ってる人にオススメです。』
 
  
松川さん
『あれだけ変わりたくても変れなくてもがいていたのに、
 講座を受けてから、気がついたら変わっていたいう事に、
 それに気づいた時に不思議な気もしました。
 ただお金を稼ぎたい人というよりは幸せになるために稼ぎたい、
 そうする事で、周りの大切な人も幸せにして行きたいと
 真剣に考えてる人にはお勧めしたいです。
 少しでも自分の可能性を信じて自分の人生を大きく変えたいと言う人は
 ぜひこの講座は受けるべきだと思います。』
  
  
  
その他の受講者の声と、
上記のの声全文が読めます。
 
 
【売れる仕組実践会の受講者の声】

お客様の声


 
 
【トップシークレット受講者の声】

お客様の声(トップシークレット講座)


 
 
 
 
そして売上に隠れた、
本当のメッセージや成果を
ぜひ読み取ってみてください。
 
 
 
自分の人生を大きく変えるキッカケが欲しい!
   
そんな方は、売れる仕組み実践会へ(笑)
 
  
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る