421.【環境を創ろう】

 
 
今日は、コンサルの前に
ちょっと早めに行って
MacBookで作業しようとしたら
バッテリー切れ、、
しかもコンセント持ってこなかった(泣)
 
 
 
さすがに、バッテリー
持たなさすぎじゃね?
って思って調べてみると、
 
MacBook Proでクロムを使うと、
バッテリーの持ちが
悪くなるそうです。
 
 
なにそのトラップ。。。
 
 
 
普段は、ディスクトップで
作業してます。
 
その方が、ダントツで
作業が早いから。
 
ノートPCよりも、
ディスクトップの方が
フルキーボードで
大画面で、
マウスの方が
圧倒的に、
作業が早いから。
 
 
 
逆に、事務所で一人で
作業しようとすると
なかなかやる気や
集中力が続かない
事があります。
 
 
そんな時には、
それしか出来ない状況を
作るために、
ノートPCを持って
カフェでやる方が
効率が良いです。
 
 
 
なので、やる気や集中力が
ある時には操作性重視。
 
やる気や集中力が
無いときには、
操作性よりも、
環境の力を使う方が
効率が圧倒的に良いです。
 
 
 
だから、家でノートPCを
使う事はほとんどありません。
 
なんなら、普段は
持ち歩く事もしていないです。
 
 
 
 
なので、
どういう環境が良いのか?
ではなく、
 
どんな結果や効果を得たいのか?
からの逆算でしか
「良い環境」かどうかを
判断する事は出来ません。
 
 
 
あなたの、欲しい結果のための
「良い環境」は何でしょうか?
 
 
 
 
 
 
つい、一人だと怠けてしまう。
事業を発展させるには、
自分の知識や力だけで限界が見えてきた。
 
現状打破のための良い環境が欲しい。
 
 
 
そんな方は、
売れる仕組み 実践会へ(笑)
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る