420.【成果を認めよう】

~成果の価値は自分で創っている~
 
 
クライアントさんとのセッションで、
停滞してる感、
進んでない感があるとの事で
 
 
「自分責めは以前と比べ
 減ってるんですよねー」
 
 
「そうなんですね。
 まぁ、自分の変化は気づきづらいので
 過去と比べないと成長度合いって
 見えづらいですしね」
 
 
と、メンタル面や、
モチベーション攻略など
話しに進み、
 
「成果とするかどうかは
 自分でジャッジしてる部分でも
 ありますしねー
 ちなみに、最近モチベーションが
 ガッと上がった事って
 最近ありませんでしたか?」 
  
 
モチベーションの上がり方の
癖を確認しようと思い質問してみた。
 
 
 
「そう言えば、ありました。
 1月に月商100万目指して、
 それを目標に動いてたけど、
 途中でしまったと思い、
 目標を150万に修正したら
 間に合わずに130万になって~」
 
 
んん?
 
めっちゃ成果でてるし。
めっちゃ進んでるし。
 
 
「それにチャレンジしてるとき
 モチベーション上がってたけど、
 150万狙って、130万って
 中途半端な数字ですよねー」
 
 
いやいや、結構すごいぞ。
1年前、10万ぐらいとか言ってたよね。
 
 
 
 
成果は、本人が成果と思わないと
どんな事でも成果にはならない。
 
本当はメンタル面の変化も成果だし、
売上げの数字も成果にしなかったら成果にならない。
 
 
 
成果は、自分で認めることで
初めて「成果」となる。
 
 
 
 
そして、セッションの中で
能力があるのに
「能力が無い存在に見せたい」
という心のブレーキも見えてきた。
 
思い描いていた世界や、
ビジネスの大きなビジョンの
土台も見えて来た。
 
 
 
自覚もしたので
これからまだまだ
化けるだろうし、
楽しみだ!
 
 
 
 
俯瞰と抽象度の上げ下げで
相手が見えてない、
自覚出来ていない
領域のコンサルをする事が多くなり
そのお陰か、
売上げだけじゃない色んな成果に
関わるようになりました。
 
だから、余計「成果の定義」が
難しくなってるかも(汗)
 
 
 
 
 
 
 
売上げも含めた色んな成果を創って行きたい。
  
 
そんな方は、
売れる仕組み 実践会へ(笑)

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る