414.【懇親会での鉄の掟】

昨日は売れる仕組み実践会の
8期生の講座でした。
 
 
8期も続いてると、
(実際は0期から始まって
9期もすでにいるので10期分)
よく続けて来れたなーと思うと同時に
ありがたいですよね。
 
 
 
やっぱ、改めて
コンサルや講座などは
やってると個人的に
楽しくてしょうが無いと(笑)
 
10億円ぐらいあって、
もうこれ以上お金いらない。
って状態になってもやりたい事だなと
あらためて思いました。
 
 
 
そして、延長戦という名の懇親会での
居酒屋でのコンサルも、
また講座や個別コンサルトは違って、
緊張感が無く、
もう少しラフな、
冗談も交えながらも、
結構本格的なアドバイスや
オフレコトークなども出て、
違った面白さも感じます。
 
 
居酒屋といえど毎回、
参加者はノートを出して来て
結構ガチなコンサルになります。
 
その程よい緊張感の無い緩さと
ガチな内容のバランスが
また他の場面では中々無いので面白い。
 
 
 
そして、懇親会での掟を
いくつか創ってますが、
 
その中で、講座の懇親会では
「宮城はお酒禁止」という項目があります(笑)
 
もちろん、そのルールは自分で創ってるし
ソソウをしでかした分けでもありませんw
 
 
 
 
 
 
昨日の講座の内容は、
単価アップについて。
 
 
単価アップに必要な要素の一つとして、
 
顧客にどんな価値を約束するのか。
そのために、どんな努力をするのか。
そういった事も単価アップにとって
重要になってきます。
 
 
 
相手にも教えてるし、
もちろん僕自身もそれを
常に考えています。
 
 
 
講座でどうやって
受講生の成果の確率が上がるのかを考えて、
投資回収が100%になるように、
毎回細かくテコ入れをしていますし
8期も続いてると、
9回近く進化や改良も重ねており、
 
もちろん懇親会といえど、
例外では無く、
そこも常に進化や改良と
結果にコミットしてるわけです。
 
特に懇親会では、
講座では聞けなかった事も
聞きやすいですしね。
 
 
 
なので講座の懇親会で、
もし質問や相談が来たら、
少なくても居酒屋代の
10倍以上の価値は
与えると決めてるので
 
お酒が好きだけど
お酒がかなり弱い僕が
酔うわけにはいかないので、
コンサルのクオリティを保つべく
「宮城はお酒禁止」を公言しています。
 
 
 
それに、お酒以上に
あの居酒屋コンサルの方が
遙かに面白いんですけどもね(笑)
 
 
なんせ、毎回
これ講座一個分ぐらい
内容があるんじゃないの?
とか、これ音声取っておけば良かったね。
とか、言われるぐらい濃い内容になるしね。
 
 
 
 
なんか、講座やセミナーや
個別コンサルだけじゃなく、
居酒屋グルコンだけの回とかも
作っても面白いかな?(笑)

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る