412.【不安が残るのは、やるべき事をやってないから】

 
自分でビジネスを持つには、
不安との付き合い方が大事になってきます。
 
じゃあ不安が全く無くなれば良いのかと言うと、
またそういう分けでも無く、
ブレーキが無くなった車は
それはそれで問題があるわけで。
 
 
最低限のリスクヘッジはしながらも、
不安に立ち向かう勇気が必要になってきます。
 
 
特に駆け出しの個人事業は、
不安との戦いです。
 
 
最初の頃は、
夜中ふと不安になり
飛び起きて仕事をした
ということも日常茶飯事でした。
 
 
 
 
起動に乗るまでは、
兼業や副業で食いつなぎながら
本業に投資をしていくのが大半です。
 
軌道に乗るスピードは、
人の能力、環境、状況、
ビジネスモデルにもよりますが、
それでも個人でのビジネスは、
固定費にさえ気を付ければ
潰れるという事はまず無いです。
 
 
 
それでも自分の事業を、
辞めていく人は大体が
不安に負けるからです。
 
 
 
 
不安という感情を
悪者にして、
そのまま消すのでは無く、
必要な要素を探す
センサーだと思いましょう。
 
 
 
 
 
そもそも、なぜ不安が発生するのか?
 
それは「確信」が持てないから
 
 
 
 
確信を持つ1番簡単な方法は
 
“経験”をする事。
 
 
 
ただし、闇雲に経験すると、
痛い眼にあったとき、
不安を増長させてしまうので、
ちゃんとした糧になる経験をするには、
 
質の良い
「学習」と「行動」が
必要になってきます。
 
 
不安が強い人は、
「学習」と「行動」が
足りないだけです。
 
 
 
 
 
“会社にいる方が安全か?”
 
少なくても僕は独立していた方が
安全だと経験上感じてる方です。
 
 
 
徹底的に「学習」と「行動」に
時間とお金の投資をした結果、
独立した方が会社よりも安全が
上回りました。
 
 
  
 
例えば、安全なビジネスの作り方として、
 
いくら使っても確実に残る、知識の投資が先で、
モノや設備への投資は最後の最後です。
特に固定費がかかるモノを、
先に導入すると格段に詰む確率が高くなります。
 
例えば立派な事務所や人件費など。
商品仕入れも実はそうです。
 
 
 
 
このように、
知識と確信があるから、
正しい判断と方向性が見える訳で、
不安が減って行きます。
 
 
 
 
 
逆に不安から眼を逸らしてると、
不安を見ないようにするための
時間とお金の使い方をし始めます。
 
昔、僕がそうでした。
未来に繋がらない事ばかりして
それでも立ち止まると怖いので
浪費ばっかりしていました。 
 
誰かが救ってくれるのを待って。
 
 
 
 
 
それこそ、毎週ロト6を買うぐらいに
他人や運をあてにするぐらいでした。
 
 
 
最初のキッカケは些細な事でした、
それが次第に大きな変化になってきます。
 
 
人生を大きく変えるのは、
常に最初は些細なキッカケがほとんどです。
 
そして変化には、時間が掛かります。
しつこさは、どうしても重要になってきます。
 
 
 
 
多くの人が、それに待てなかったり
最初の失敗で辞めてしまいます。
 
 
それの多くの原因が、
 
「不安」と「あきらめ」です。
 
 
 
 
 
それでも、
“自分の人生に責任を持つ”と言うことは、
自分の人生を諦めてはならないし、
 
「学習」と「行動」は
自分の責任をもって、
自分に取り入れて行かないと行けない
 
 
 
 
 
周りの人や環境や状況や運など、
外的要因は一切関係なく、
 
「学習」と「行動」は、自分の選択でしかなく、
「知識」と「経験」は、失われる事は無いです。
 
 
 
 
不安の根っこを辿れば、
全て過去の自分の選択の中にあり、
 
未来の不安が発生するかは
今の自分の選択次第でしか無いです。
 
 
 
 
 
全ては自分次第で、
未来は確実に切り開ける。
 
これが、僕が変わる大きなキッカケとなった
確信的な気づきでした。
 
 
 
 
 
 
 
自分の人生に責任を持ち未来を切り開きたい。
  
 
そんな方は、
売れる仕組み 実践会へ(笑)
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る