410.【メンタルブレーキにこだわるな】

コンサルをしていて、
セールスやお金のメンタルの
ブレーキ外しも教えてはいますが、
 
 
そもそも、
“アクセルを踏んでいない”人も
いるわけです。
 
 
もちろん、
それだとブレーキを外した所で
あまり変わらないよね。
 
 
 
ブレーキ外しは
「動いてない人」用ではなく、
「動いてるけど苦しい人」用なので、
 
成果は少し(もしくはかなり)出てるけど、
苦しそうになってる、
しんどくて辞めたくなってる、
という、煙がプスプス出てる人用なので
アクセル踏まない理由の
免罪符にしたら余計動かない
自分を創ってしまいますよ。
 
 
そもそも、
アクセル踏んでない人が
ブレーキ外すと
ただ流されて、
坂道下っちゃうしね。
 
 
 
そうならないように、
「目的」と「行動」を
持つと良いわけで。
 
そして「行動」も
勘違いされやすいけど、
選択と意図の話しで、
 
人の倍働きましょう!
という話しでもない。
 
 
むしろ働く時間を半分にする覚悟が
必要になるぐらいだ。
 
 
その覚悟が出来た時に、
初めてブレーキ外しが効いてくる。
 
 
 
 
 
 
働く時間を半分にする覚悟が出来た。
 
  
そんな方は、
売れる仕組み 実践会へ(笑)
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る