401.【劇的に成長させる方法】

401.【劇的に成長させる方法】
~どんなに忙しくても成果を出す方法~
 
成果がめっちゃ早い、
クライアントさんの一人の
岡村 拓朗さん
 
 
お子さんや家族との時間も大事にしながら
会社にもバリバリ勤めながら、
副業で自分のビジネスも持ちながら
本も書きながらと、
 
クライアントさんの中ではダントツで
忙しそうな環境や状況の中に
いそうなのにも関わらず、
 
成果が早い!
そして行動が早い
というより、たぶん始動速度と改善が早い。
 
動ける時間が、
少ない限られた時間だからこそ、
成果を出すポイントを取るのがうまい。
 
 
こんな姿見せられたら、仕事や雑務が忙しいからと
言い訳できなくなてしまいますね(汗)
 
 
 
 
 
そして、岡村さんも含め、
成果が早い人の共通の特徴として、
聞いたアドバイスをすぐさま
“その場で”プランにしてしまう。
 
“後から”ではなく、その場でなので、
「いい話聞いたー」ではなく、
大前提として、情報はすべて
自分事として落とし込んで聞いてるということです。
 
 
その上、そのプランの作り方が
PDCAノートという書き方で、
その1分後に作られてしまいます。
 
 
ヒントやアイデアや方向性が即座にプランになり
そのままPDCAサイクルのフレームに入ってしまう。
 
 
その場でロケットスタートの発射台を準備するのだから、
そりゃ成果でるよなと。
 
 
 
 
そのPDCAサイクルのフレームの書き方や
時短させながら挫折しらずの回し方なども
書いてる本が、昨日発売されました!
 
 
===============
『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』
~一冊のノートで行動、思考、結果が飛躍的に改善する~
著書:岡村 拓朗
===============
 
 
池袋のジュンク堂でも
二つの棚に陳列されてました。
売り切れる前に買って見てくださいね。
 
 
お勧めの本です。
そして、もっとも大きな中核にあるのが、
PDCAが大事なのではなく、
そのPDCAの先にあるものが大事だという事。
その真意は、本を見て確認してみてください。
 
  
 
写真はサイン一番乗りの写真。
一発書きだから、
少し緊張してたのが面白かったです(笑)

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る