385.【売上げ目標を達成するコツ】

385.【売上げ目標を達成するコツ】
~商品設計は最後に作れ~
 
 
ここんところ、色んな成果報告が
送られてきていますが、
 
月800万超えたというとてつもない報告もあれば、
ちゃんと自分自身と向き合うことが出来た、
というメンタル系の報告まで様々です。
 
 
チャレンジしていく部分は、
人それぞれですし、
金額の高さだけではなく、
その本人の成長の度合いで見ております。
 
 
 
今回は、
クライアントさんが、
数千円、数万円の状態から、
 
立て直すべく、
売上げ設計から2ヶ月ぐらいで、
第一段階の、目標達成になりました!
 
成長曲線(乗算)で考えると楽しみです。
 
 
 
今回のポイントは、
 
このクライアントさんは、
収入の最大化ではなく、
人生設計を見越して、
ライフバランス重視と、
将来の働き方の方まで見込んでを
希望していました。
 
お金よりも大切にしたい事を
明確にされていました。
 
 
 
そこで、
簡単な事業計画と
「働き方と欲しい収入」を元にした
売上げ設計を作りました。
 
 
最終的には、そんなにフルタイムで
働かなくても充分な収入がある状態を
見込んでいます。
 
 
 
「頑張れば、いつかは楽になる。」
 
事業をやったことがある人は、
一度は思った事があるでしょう。
そして、その「いつか」は遙か遠くで
しかないというのもわかることでしょう。
 
 
 
最初からの設計無しで、
「いつか楽になる日」はやってきません。
 
 
「いつか」ではなく、
「こうやって」楽になると
最初から「予定」として設計して
おく必要があります。
そしてそのための逆算から
計画や戦略を作っていきます。
 
 
 
 
よくやってしまいがちなパターンは、
商品を作ってから
売上げ目標計画を立てる
という場合があります。
 
 
でも、それがそもそもの間違いで、
低い単価の商品を作ってしまったために、
膨大に働かないと、
いや、膨大に働いても物理的に
目標にたどり着かない。という事があります。
 
または、商品に合わせて、
低い売上げ目標を立ててしまいます。
そして稼げないビジネスモデルの出来上がりです。
 
 
 
そうではなくて、
先に欲しい年収をハッキリさせてから、
売上げ計画を立ててから、
商品を作る、設計する。
 
それが、より確実に楽に売上げ目標に
たどり着くコツです。
 
 
 
 
個人事業をしていて、
僕のようなコンサルにお願いし確実に進めるのも、
もしくはお願いせずに自分だけで手探りで進むのも、
どちらでも良いですが、
それでもビジネスの勉強は最低限、必要です。
 
ようは闇雲に事業をしていても、
努力を設計無しに、闇雲に頑張っても、
報われることは少ないという事です。
 
 
 
少なくても
「商品を作ってから売上げ計画を作って」しまい、
いま、上手くいってない人は、
事業が博打になってしまってるので、
人の知恵を借りるか、
ビジネスの勉強をしないと、
昔の僕みたいに、
報われない努力を6年もし続ける事になりかねないです。
 
 
 
設計の順番、ちゃんとやるだけで、
6年の苦労が、2ヶ月ぐらいで解決できてしまうわけです。
 
ほんの少しの最初の設計が
後で大きく違いを生んでしまいます。
 
 
努力が報われるかどうかは、
能力の差では無く、
努力した時間の差ではなく、
ただの「設計と学習知識」の差です。
 
 
 
 
報われない努力にならないためにも、
あなたは、売上げ設計、
事業計画を持っていますか?
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、
僕の事業計画の集大成、
 
【第二回、人生を救う事業計画、集中合宿】
を、
「12/6日.7日」 に行います。
 
 
一回目を参加された方は、みな衝撃を受け、
新しい方向性や成果に繋げていっています。
 
もちろん、事業計画なのですぐの成果というより
自分のビジネスの今後が
大きく変わっていく話しです。
 
 
 
もう中級の人達で、
半分ぐらい埋まっていますが、
また概要をまとめたら一般募集開始します。
 
 
 
興味ある人は、コメントか
メッセで言ってくれたら
優先的に案内しますね。

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る