366.【アドバイスを求めるなら金をくれ問題】

 
366.【アドバイスを求めるなら金をくれ問題】
 
 
まえから定期的に話題になり、
まとめサイトになったり、
拡散されたりする話題の一つに
『プロに無償で仕事を頼むな』というのがあり
デザイナーや、絵描きさんあたりで
よく話題になってましたが、
最近は、だんだんとブログやコンサル系が普及するにつれ、
そちらにも飛び火してる問題ですね。
 
 
 
こういうのを痛快にぶった切ると、
よくぞ言ったと拡散されるので、
ちょっとした炎上マーケティングに
近い事ができるよね。
 
 
 
でも目立つ事はいいんだけど、
どんな人をお客さんにしたいか?で
決めてもいいのかなと。
 
 
僕自身がユルイので、
ルールやこうあるべきで
縛りたくないなと思いつつ、
まぁ気持ちもわかるしなとも
思いつつ。 
 
 
 
 
そんなわけで、
犬飼 ターボさんから名指しでご指名はいったので、
書いて見ます(笑)
 
【犬飼 ターボさんの投稿】

 
 
【質問するなら金払え?】

 
 
【今回の元ネタ】
http://ameblo.jp/jibunnikaeru/entry-12194748429.html
 
 
 
 
まぁ、気持ちはわからんでもない。
 
コンサルなんて、
アドバイス求められやすい職業だし、
ちょっとアドバイスしてくれてもいいじゃん。
みたいに軽く見られる事もあるのだろうと。
 
 
 
コンサルタントをスタートさせた時、
質問は増えるが、お客が取れない時があった。
 
感謝だけが増えるが、
一向にお金にならないと。
 
いや、感謝だけされたくてやってるわけじゃないからと。
 
 
 
 
結構、悩んだ。
この「感謝の壁」を超えないと商売が成り立たないと。
 
「感謝」されるわけだから能力の問題じゃない。
なんだろう?
何が行けなかったんだろう?
 
一ヶ月ぐらい、その解決のために取り組んでた事がある。
 
 
 
そして、表現の仕方で解決してきた。
言い方の問題だよね。
設計とか、戦略とか、言葉の選び方で解決できる。
 
導線と言葉の選定。
「トークスクリプトとマーケティングファネル」
それだけで解決できる。
 
 
 
それをやらずに、
質問する方が悪いにするのは、
ビジネス上でも勿体無いなと。
 
 
今となれば、いかに気軽に相談されるか?のポジションを
構築するかを考えてるのに。
 
 
 
 
この問題の本質は3つ
1.仕事に繋がらない。
2.奪われてる感。
3.いらだち感 (心の投影)
 
 
そんなわけで、仕事に繋がる方法を編み出したので
1番目の仕事に繋がらない。という事は無くなりました。
 
 
 
 
3番目のいらだち感は
人それぞれだと思いますが、
大切にされてない感ってのがあるかもしれません。
 
 
ただ、「価値を価値とわからない人」、
「価値を受け取れない人はやだなー」
 
最近、よく言われるのは、
「もっと早く出会いたかった。最初から来れば良かった。
でも、先に来たらその価値理解できなかったかもしれないから、
今で良いのかな。」と、よく言われます。
 
そこまで言われると自分のセルフイメージも上がるじゃ無いですか。
嬉しいじゃ無いですか。
それが価値をわかってくれない人と付き合うと、
セルフイメージ引きずり下ろされちゃいますよ。
 
同じ話を、アドバイスを、
何十万の価値として受け取れる人と、
ただの話としてしか受け止めない人もいるわけです。
 
僕がどっちを大切にしたいかはわかるよね?
 
 
 
 
そして、多分これが多くを占めてるであろう、
2番目の奪われてる感。
 
これは時間を奪われてる。というのなら、
それは自分でコントロール出来るよね。
顧客じゃなければ答える義務も無いし、
答えたければ答えればいいしで。
 
 
 
なので、「情報やノウハウや学び」を
奪われてるという感じかもしれません。
 
 
 
「ノウハウ、そこまで教えて良いんですか?」
と時々クライアントに言われるんですが、
僕自身は顧客のクライアントには、出し惜しみしないと決めてる。
 
 
ノウハウがこんなけしかない。と思うと出し惜しみになるよね。
でも、ノウハウって、毎週作れるじゃん。
って思ってるので、
出し惜しみせず出し切っても、
来週なにかしら作ってるだろうなと。
 
むしろ多すぎて教える時間が足りないぐらいです。
 
 
なんで、持って行かれた!という気持ちはあまりないです。
 
 
むしろ、教えれば教えるほど、
内容が磨かれて行くし、
最新版はつねに自分にあると。
 
 
 
自分のコンテンツや、セミナーネタや、
記事は、質問から発生してることが多いので
個人的には歓迎してます。
 
たとえ、その人からお金をもらわなくても、
最終的には収入が増える事に繋がってます。
 
 
 
なので、マネタイズ能力を高くすれば問題ない。
マネタイズ能力が高ければ、
質問者は奪う人ではなく、
ビジネスのネタの、
ヒントを与えてくれる人に変わる。
 
なんで、実は相手の問題ではなく、
自分の問題なんじゃないかなと。
 
 
 
 
 
 
なるほど、程よい質問は自分にも
プラスになるのはわかった。
 
じゃあ、あんまりしつこく
依存的に聞いてこられた場合は?
 
 
うん
その場合は、アドバイスは言わずに、
もちろんあのセリフだよね。
 
 
 
 
「そんな時には、
売れる仕組み実践会へどうぞ。ニッコリ」(笑)

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る