352.【悲劇は避けなくていい】

352.【悲劇は避けなくていい】
 
ビジネス上での悲劇は、
乗り越えてみたら喜劇にしかならんよ。
 
そして、講師やコンサルなら
教えるネタが増えるだけだ。
 
なんでリスク少なくして沢山失敗すればいいし、
成功したいなら、
無理に自信家になるよりも、
虚勢を張るよりも、
沢山の恥を人前でかける人になった方が早い。
 
 
悲劇を確実に避けるには、行動しなければいい。
かっこつけたければ、傍観者の評論家になればいい。
 
そんなことよりも、
小さく沢山失敗して、
沢山恥じかいて、
全部乗り越えて見せた方が遙かにいい。
 
 
失敗しないようにするには?ではなく、
失敗してもいい自分になるには?を、
そうありたいなと。
 
 
 
仕事以外の自信のなさを、
どうやって自信を身に付けようか、
試行錯誤していたら、
 
そもそも、自信が「要らない」ステージになってしまい、
きっと、それが答えなのだろうと、
気づいてしまったわけです。
 
 
なんで、みんなも
とっとと高速で失敗して、
高速で軌道修正して、
PDCA回せばいいよ。
 
 
成功への最大の敵は、
行動しない本当の理由は、
モチベーションでも、
ワクワクでも、
ノウハウでも
情報でもなく、
失敗と恥じに対しての、
自意識過剰なんだよ(笑)
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る