347.【心の声に従うと、どうなるか?】

347.【心の声に従うと、どうなるか?】
~騙された成功法則~
 
心の声を聞く事は大事です。
 
自分の答えは自分の中に眠ってるものなので、
それを汲み取るのも一つの正しい答えですが、
 
それには大きな落とし穴があります。
 
 
人は誰しも、心のブレーキを持っていて、
それが感情の最優先事項として
こっそりと現れます。
 
 
現状を維持したい。
今の状態にとどまりたい。
これが生存欲求からくる、
心の声の大きな声となってきます。
 
 
 
心の声を聞いてみた。
だけど逃げようとしてる心の
ブレーキの声に従うとどうなるか?
 
 
 
言い訳が増える。
行動しなくなる。
後回しにする。
逃避のための学習ばかり増やして成果が無くなる。
 
 
逃避行動の後押しにしかならなずに、
まぁ、ほとんどの場合は成功どころか
現状維持のままとどまります。
むしろチャンスを逃して衰退します。
 
 
 
 
「自分のありのままで」
 
「心の声に従がおう」
 
「やりたい事をやろう」
 
耳当たりが良く、
いっけん素晴らしいけど、
言い訳にも使われたりするので
結構混合されてしまってます。
 
 
 
「やりたい事をやろう」なんて、
やりたい事のために、
やりたくない事もやらないといけない。
やりたくない事をしてでも、それがやりたいんだ!
が正解なので、
充分なリソースが無く泥臭いステージの時に、
「やりたい事だけをやろう」を最初のうちにすると、
まぁ何一つ残らない結果になってしまったりもします。
 
なんで、やりたい事のために、
やりたくない事もいとわない覚悟を持つぐらい
やりたい事が、
「やりたい事をやりましょう」の
本当の意味だったりします。
 
 
うん、ゲシュタルト崩壊しそうだね。
 
 
 
 
で、「時間が無い」が、
もっともよく使われる言い訳で
でも時間が無いってのもおかしい話しで
時間は均等に存在し、
減りも増えもしないので、
単純に「時間を割り振らない、選択はしない」というのが
「時間が無い」の本当の意味です。 
 
時間の有る無しは、
単なる行動の優先順位で出来ています。
 
 
 
 
そんなわけで、
「心のブレーキ」を外してない人が
心の声に従うと、
やりたい事をやろうとすると、
ありのままでいようとすると、
 
 
逃避したい。
現状を維持したい。
にしかならないわけで、
だからこそ、それらは高度な
上級者向けのアドバイスにしか
なってないわけです。 
 
 
 
「自分のありのままで」
 
「心の声に従う」
 
「やりたい事をやろう」
 
 
 
やってみて、どうでした?
  
「上手くいった!お陰で成功した!
 これは正しい成功法則だ!」
 
そんな方は、土台も能力も高く、
心のブレーキも少ない、
上級者です。
 
 
 
 
ありのままで、心の声に従って
やりたい事をやってるのに、
なぜか成功しない、上手くいかない!
 
そんな方は、もの凄く大きな勘違いをしている
可能性があります。 
 
 
 
前提条件がそもそも違うのです。
心のどの声を聞くのか?も違うのです。
 
心の声だったら何でも聞けば良いって
訳ではないのです。
 
 
 
 
 
そんなわけで、急なセミナーしまーす。
 
一般の人でも受講できます。
 
 
 
【心のブレーキの外し方&公開コンサル】
~言い訳を超えた自分になる方法~
7月9日(土曜日)19時~22時
  
【申し込みフォーム】
http://url.urerusikumi.net/brake01
   
 
 
 
 
少人数で濃い話しができればと思うので
人数制限かけようかな?
 
 
 
こんな事が聞きたい、
相談したい、ってのがあれば
コメント欄にでもよろしくです。
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る