342.【失敗の新陳代謝】

342.【失敗の新陳代謝】
 
不良在庫と、サンプル品などを
大量処分。
損失は数十万円。
 
自分の手塩に育てた商品が、
価値をゼロにし処分するのは
なかなか苦痛を伴うが、
 
でも、ここで明確な損切りをしないと、
将来の数百万、数千万円の損失になりかねない。
 
今をしがみついても、
いい事などあった試しがないしね。
 
 
商品確認しながら、
一つ一つを捨てるたびに、
前に進むしかないんだなーと、
そう思えてきた。
失敗を認めたくはない気持ちと、
今の自分なら、突っ込みどころ満載の
経営戦略や、方向性や、在庫の作り方をしてるなと。
なんで、それしちゃったの?
なんで、マーケティングチェックせずに、
こんなに大量に作っちゃったの?と、
やりたいから、出来るから、やる。
という職人タイプのミスを連発で、
数年前のミスが、未だに不良在庫の
形として残ってたんだなと。
それが地味に足を引っ張ってた。

今だったら、こんな失敗をしないのになー。
 
 
 
いつかやろうとして、
温めてたサンプル品など、
結局いつやるのだと。
本当に大切なのは、
今やらないといけないはずだ。
 
 
経営とは勇気なんだなと、
そう思えてきた。
 
手放すものも勇気だし、
現状から一歩進めるのも勇気だし。

臆病でも
ビクビクしながらでも、
一歩前に進めないといけない。

人生を変える道は前にしかない。

自分が本当に成長してきたら、
リスクよりも
機会損失を恐れた方がいい。

チャレンジしてれば、
失敗は付き物だけど、
失敗の仕方が上手くなってきた。
 
 
軌道修正と、
ストップなどの、方向転換が、
早くなった。
 
損失が、数十万の損失から、
数万円〜数千円ぐらいの損失で
修正できるようになってきた。
 
 
より、早く安全に
失敗が出来るから
たくさんチャレンジを
恐れずに出来るようになってきた。
 
成功はチャレンジの数に比例する。
凡人ならなおさらだ。
 
動くのをためらい、
止まり続けるのが、
人生最大の損失だ。
 
 
成功したければ、
失敗の仕方のプロにならないといけない。
 
 
 
そのためには、
まずは一歩、転んでもいいので動こう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
恐れずに、皆んなで、
沢山チャレンジをしていきたい。
 
そんな方は、売れる仕組み 実践会へ(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る