330.【人生を切り開く秘訣】

330.【人生を切り開く秘訣】
~どんな環境や状態でも解決する方法~
 
 
これからする話は、
自分の人生は、自分にしか責任取れないよね。
という、ごくごく当たり前の話。
 
  
 
僕自身も、
一万回、その手の話聞いたわー
って思ったけど、
自分が9999回全く聞いてなかった事に、
さっき気がついた。
 
 
 
【自分の人生の全てに責任がある】
 
 
 
 
そして、
「全て自分に原因がある。」
というのと、
「自分を責める。」
のとはまるで意味が違う。
 
犯人探しではなく、
反省でもなく、
ただの原因解明であり、
ただ解決さえすればいい。
 
 
 
責任がある。と、
責任を取る。とは
まるで意味が違う。
 
 
自己責任を
「なんかあったら、自分(おまえ)のせいだかんなー」
って風潮になってて、
なんか責任という意味が歪んでる気がする。
 
 
 
 
前々から“知ってはいた”けど、
最近になって、やっと腑に落ち始めた。
単なる綺麗事の正論ではなく、
まさに「答え」そのものだった。
 
 
 
 
 
  
 
いまの自分の現状は、
自分が選択し行動した、
累積の結果でしかない。
 
悲観的な意味でも無く、
責任の押し付け的な意味でも無い。
 
ただ、そういうもんだ。という事。
 
 
 
 
自分の選択と行動が、
結果的に今の現状がそうなってるよね。
とただ認めるしか無い。
 
 
結局のところ、
全部自分が引き起こしてるよね。
全部自分がなんとかしないといけないよね。
を、ただ認めるしかない。
 
 
そこに、だから自分は~と、
ジャッジを入れる必要もない。
 
 
 
 
 
「なんとかしてください!」は、
言ってしまえば、突き詰めれば、
本人以外、誰にもどうにも出来ない。
だから、無理。
 
もちろん、「なんとかする」と思って、
最大限の努力は惜しまないけど、
 
結局の所、
なんとかするのは自分自身で、
そのお手伝いしか、
する方法が存在しない。
 
 
 
 
自分の人生を、他人に預けたら、
文句いっちゃいけないし、
文句いうなら、自分自身に預けるしかない。
 
  
 
全ての発祥は自分にしかないから、
自分でコントロールするしかないよねと。
 
 
自分の感情や、
自分の概念や、
自分の解釈や、
自分の環境や、
自分の友達や、
自分の知識や、
自分の安全や、
自分の時間や、
自分の行動や、
自分の習慣や、
自分の性格や、
自分の身体や、
自分の幸せや、
自分の善悪や、
自分の成果や、
自分の結果や、
自分の仕事や、
自分の収入や、
自分の恋愛や、
自分の人生は、
自分でコントロールが出来る。
 
 
 
完璧にとまでは言わないが、
コントロール出来る余地は
想像以上に沢山ある。
 
自分でコントロールが出来るのだから、
出来る方法が存在してるのだから、
自分でコントロールせずに文句をいうのが、
他人にコントロールを引き渡し文句をいうのが、
おかしいよね?という考えに至った。
 
 
 
いや、コントロールの仕方が
わからなかったんだから、
しょうがないじゃないか!
 
と思った所で、
出来るやり方が世の中に、
確実に存在してるのだから、
それを自分で取りにいかないのは、
自分自身の問題であり、
今までそれに気づかず興味を持たなかったのは、
自分自身の問題でしかない。
 
 
 
そして、それを知った瞬間から、
今まで、環境や、性格のせいにしてても、
コントロールが自分で可能なんだから、
もはや環境や性格のせいには出来ない。
 
 
誰かのせい、何かのせいにしたとたん
人生のコントロール権を他人に渡す事になる。
 
 
 
 
 
 
なので、良い悪いではなく、
単なる、
いまの自分の現状は、
自分の人生は、
自分が選択し行動した、
累積の結果でしかない。
になってしまう。
 
 
そして、これから積み上げて行く
累積の内容は、自分で決めれる。
未来は自分で創れるし、
自分でしか創れない。
 
 
なにも、人に頼るな。
という話をしてるんじゃなく、
頼れる人が周りにいる環境を作るのも、
お願い出来る関係性を作るのも、
信頼が出来る人と繋がるのも、
自分が行動して作らないとね。
という話。
 
 
なんで、人に頼るな!という主張ではなく、
「自分には頼れる人がいません。」は、自分の今までの
作ろうとしなかった行動の累積の結果だよね。
という話。
 
 
 
そして、もちろん自分が、
それを本当は欲しいと思うならば。
だったらそうしましょうよ。って事。
心からいらない。と思うなら、
理想の人生を生きてる。って事で、
不平不満は無いはずだし。
 
 
 
 
いろんな本を読み、
いろんな人に学び、
いろんな人の生き様を見た。
 
 
うん。最初からみんなそう言ってた。
びっくりするぐらい、
みんな言っていた。
そして、驚くぐらい、
それを僕は無視していた。
「そういう言葉があるよね」程度の認識だった。
 
いまさら気がついた。
 
 
 
 
 
 
そして、今までいろんな人を
見てきて気づいた。
 
成果が早い人
遅い人の違いは、
 
他人に何とかしてもらおう、
というスタンスと
自分で何とかするから、
その手伝いと知恵を貸してくれ
というスタンス。
 
 
成果の速さは、その差が大きかった。
 
 
 
 
僕自身も180万の講座に行ったとき、
講座一日目で気づいた。
これは成果が出ないと。
講座や先生の問題じゃなく、
自分が問題なのだと。
 
それから全てを変えた。
相手(講師)や内容(講座)を
変えたのではなく、自分を変えた。
すぐに成果には出なかったけど
ジワリジワリと何かが変わってきた。
それから講座期間中に、
払った以上の投資回収をした。
 
 
 
 
問題は自分にある。と気づいた時、
人の成長は加速する。
ビジネスの成果はすぐにでる。
  
  
自分の人生は自分で思い通りに
コントロールできる余地があると気づく。
 
 
  
 
こういった話をするわけじゃないけど、
こういう内容を理解した上で、
下記のセミナーに来ると、
別次元の階層で、
より深く理解できると思う。
  
   
【6月11日】
人生を思い通りに書き換える方法
「ビジョン・ストーリー シナリオ」
https://www.facebook.com/events/489358757929851/
 
 
 
 
案外簡単に、自分の人生って変わるもんですよ。
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る