305.【覚醒した日】

305.【覚醒した日】
〜誰でも覚醒する方法〜
 
昨日、「いつ覚醒したんですか?」
と聞かれました。
 
ん?
覚醒してるのかな?(汗)
 
 
いつ、何がきっかけで
今の能力になれたのか、
覚醒したのか、
興味があるとのことで、
それを聞かれた。
 
 
何がきっかけでだったかなーと、
考えたら、ふと思い出した。
 
 
あの日だった。
数年前に、とある180万の
ビジネスグルコン講座に出た。
 
当時の自分にとっては、
清水の舞台からどころか、
グランドキャニオンから飛び降りるぐらい
決死の覚悟だった。
 
 
絶対に元を取ろうと、
必死にノートを取った。
一言も逃すものかと、
集中して聞いた。
 
そして講座の一日目で気がついた。
このままだと、180万をドブに捨てるなと。
 
 
 
内容がどうこうではなく、
習っただけで成果無く終わると、
見えてしまったんだ。

 
完全に自分の問題だった。
このままでは、
何処に行こうが、
誰に習おうが、
何も変わらない。
 
 
自分の問題を棚に上げ、
先生がどうとか、内容がどうとか行って、
あっちこっちに行っても、
今の自分のままでは、
セミナージプシー化するだけだ。
 
 
もちろん、良い先生や、相性や、
内容の差など、色々あるけど、
それ以前に、自分を攻略しないと、
話にもならないと気がついた。
 
 
必死に考えた。
努力や頑張るとか、それ以前の話しだった。
 
頑張ろうが、努力をしようが、そんなものはどうでもいい。
どうやったら成果が出るか?
だけ考えだ。
 
 
 
 
 
成果に繋がらない努力は、
変化しないで済ます覚悟は、
試行錯誤しない行動は、
それはただの怠慢と言う。
 
 
やり方を、考え方を変えないといけない。
 
いままでの、やり方を、考え方を捨てた。
 
 
 
 
考え方を変えた。
 
勉強の仕方を変えた。
 
習い方を変えた。
 
受け取り方を変えた。
 
自己投資の概念を変えた。
 
ノートの取り方を変えた。
 
手帳を使うのを止めた。
 
時間管理の方法を変えた。
 
スケジュールの入れ方を変えた。
 
知識の活用法を変えた。
 
情報のまとめ方を変えた。
 
ビジネスの考え方を変えた。
 
ビジネスのやり方を変えた。
 
ビジネスの定義を変えた。
 
セルフイメージを変えた。
 
行動しない言い訳を変えた。
 
学習をどうやればすぐにビジネスに、
転換できるかを考えた。
 
簡単に言えば、僕はいままで、
全部間違えていたんだ。
 
 
間違えてるから、
頑張れば頑張るほど、
空回りして成果が出なくなる。
 
本を年間300冊買い込んでたけど、
成果は散々なものだった。
 
 
人に習おうとせず、
自力だけで済まそうとし、
本を大量に読み、
勉強でスケジュールを埋め、
懸命にメモだけ取って、
見返しもせず、
ノウハウコレクターと化し、
知識だけの頭でっかちで、
行動になると、途端に臆病になる、
そんな状態だった。
 
まずは、自分が変わらないといけなかった。
 
 
 
なので、これ!
という、たった一つで覚醒したわけじゃなく、
総合力だったんじゃないかなと。
 
しいて言えば、全てのやり方を変える、
自分が変わる覚悟か。
 
 
 
なので、売れる仕組み実践会の、
講座ではビジネスのノウハウだけじゃ無く、
その全てを伝えている。
 
ビジネス講座なのに、
一日目はこれら勉強の仕方を含めた
自分攻略をどうしても入れたかった理由は、
自分の経験からだ。
 
今では、成果を出すための
クライアント専用非売品の、
行動力を30倍にするノートを開発したりしている。
 
 

もし、あなたも覚醒したければ、
清水の、、、もとい、
 
みかん箱から飛び降りるつもりで、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る