297.【失敗しない職人起業家の作り方】

297.【失敗しない職人起業家の作り方】
 
『倒産した技術系スタートアップ企業から学ぶ7つの教訓』
http://postd.cc/lessons-from-a-failed-tech-startup/
 
 
これは凄く参考になる!
 
 
起業するということは、
販売とマーケティングを自分で用意する、
もしくは自分がそうなる、という事であり、
製作に没頭する事ではない。
 
そして、なにもあなたが、
クールな商品を作る必要もない。
クールな商品が売れるとは、
求められてるとは限らない。
 
良い商品が、勝手に広まるという事は、
ほとんどない。
 
 
 
 
Googleに勤められるぐらい、
能力が高く、
最新の商品を開発できるぐらい、
行動力とセンスがあったとしても、
 
ビジネスのルールに乗っ取らないと、
上手くいく事は稀でしかなくなる。
 
 
 
逆にルールさえ分かってれば、
リスクなく、
比較的簡単に上手くいく。

上記のサイトを参考にすれば、
その逆をやってみよう!
たとえば、

レッスン1
 制作、開発以上に、マーケティング、販売を重視する。
 
レッスン2
 まずは、安くてもいいので、早い収益化を目指す。お金の流れを作る。
 
レッスン3
 口コミに期待しない。広げる努力は自分でする。
 出資ではなく、最初はお金のかからないやり方で始める。
 最初は、売れてから作る。
 
レッスン4
もし自分が職人や技術者でいたいなら、人を雇う。
もしくは、ビジネスやマーケティングを勉強する。
開発はビジネスではない。販売がビジネスだ。
 
レッスン5
 一点突破から始める。
 職人のこだわりは、時として求められてないのに過剰なリソース食いになる。
 
レッスン6
 クールな商品、世界初、最新の、オリジナルな、
 は、そもそも求められてない。
 誰の何を解決するのか?だけ考えよう。
 
レッスン7
 しがみつくのでは無く、早めに間違いに気づき、軌道修正を繰り返そう。
 それを楽しめれば、そもそも失敗にはならない。
 
 
 
 
実際は、リスク無く出来る方法は、
いくらでもあるし、
時間も、お金も、人でも無かった僕は、
リスクゼロのミニマムスタートアップを
心掛けてきた。
 
そしたら、むしろコストが入らない
戦略がいように上手くなってた(笑)
 
 
 
成功する方法と、
失敗しない方法、
両方学んでおいたほうが、
結果的に早く成功できるな。

http://postd.cc/lessons-from-a-failed-tech-startup/

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る