294.【意思は弱い方が、上手くいく】

294.【意思は弱い方が、上手くいく】
~意思が弱い人の戦略~
 
全ての成功の元は、
実行にある。
行動にある。
 
でも人の意思は弱い。
 
 
いったい何回、
自分に、ガッカリしただろうか。
自分に、嫌気がさしただろうか。
 
 
 
できる人を横目で見ながら、
自分の意思の弱さを恨みながら、
変わりたかった。
できる自分になりたかった。
 
 
 
 
そして、ある本に出会い、
変われる切っ掛けを掴んだ。
 
「夢をかなえるゾウ」
 
 
 
もはや、読んでいない人を探す方が
難しいぐらいヒットした本だ。
 
 
本の中で出された、
29個の課題。
 
 
 
でも、正直そのほとんどを実行しなかった。
「ただ読んだだけ」だった。
 
だけども、一個だけ実行したことがあった。
 
 
 
 
その、一個がその後の人生をガラリと変えた。
 
 
今でも覚えている。
 
 
課題10「決めたことを続けるための環境を作る」
 
  
 
 
【夢をかなえるゾウ、抜粋】
~~~~~~~~~~~~
  
”「今から言うことは大事なことやから覚えときや。
人間が変わろう思ても変われへん最も大きな原因は、
このことを意識してないからや。ええか?

『人間は意識を変えることはできない』んやで」

「みんな今日から頑張って変わろう思うねん。
でも、どれだけ意識を変えようと思ても、
変えられへんねん。
人間の意志なんてめっちゃ弱いねん。」
 
 
本気で変わろうと思ったら,
意識を変えようとしたらあかん。
 
意識やのうて「具体的な何か」を換えなあかん。
 
テレビのコンセントを抜いたら,
テレビを見たくなっても,一度立ち止まるやろ。

そしたら今までよりテレビ見ないようになる可能性は,
ほんの少しだけど,高くなるやろ。

もっと言えば,テレビ捨ててしもたら見られへんようになるわな。
だって無いんやもん。
いや,テレビを捨てなあかん言うてるわけやないで。
テレビを見るとか見いひんとか,
そんな細かい話をしとるんやない。
 
ワシが言いたいのはな,
自分がこうするて決めたことを実行し続けるためには,
そうせざるを得ないような環境を作らなあかんいうことや。
ただ決めるだけか,具体的な行動に移すか。
それによって生まれる結果はまったくちがってくるんやで。
 
それが変わるってことや。”
 
 
~~~~~~~~~~~~
 
 
 
今まで、意志が弱いくせに、
意思の力で頑張ろうとしていた。
 
僕はそもそも、何も変えて無かった。
 
 
それが、もともと最初から、
できるわけが無い戦略だった。
 
そりゃそうだ、成功出来ないのは当り前だった。
 
 
そして、テレビが大好きだった僕は、
テレビを実際に捨てた。
見れない環境を強制的に作った。
 
 
初めて何かが変わった。
 
それから未だにテレビは持っていない。
 
 
 
 
元々、意思が弱いというのを十分に分ってるのだから
最初から意思の力を当てにしない。
という考えが中心にできた。
 
これが中途半端に意思が強かったら、
未だに意思の力だけでなんとかしようと
もがき続けていたのかもしれない。
 
 
 
 
「環境を使う、仕組みを使う。」
  
うだつの上がらなかった僕が
がらりと変われた理由は、
自分の意思を当てにせずに
仕組みや環境を作る事に特化させてたからだ。
 
「売れる仕組み 実践会」は
そういう仕組みを、環境を、状況を、仲間を、
作りたいと思い作った場所だ。
 
塾としてのただの知識では無く、
環境を、状況を、場所を
提供したかったし、
自分も欲しかった。
 
 
たぶん勘違いしてる人もいると思うけど、
怠け者だし、めんどくさがりやだし、
僕は人よりも意思が弱いと思ってる。
 
周りを見て、頑張んないとなー、
ちゃんとしなきゃなー、
意思強くなりたいなーとか、
口癖のように言っている。
 
 
意思が弱い人が、
意思が弱いまま戦略として
攻略してしまったのが、
今の僕の方法だ。
 
 
下手に、中途半端に意思があるのでは無く
先に無い事を前提に作ってしまう。
 
だからこそ、
最初から意思の力を当てにしてないから、
確実に上手くいく。
 
 
だって、環境や仕組みに頼ってるのだから、
自分の力や意思の高さとは関係ないのだから。
上手くいかないわけが無い。 
それこそが創意工夫だ。
 
 
 
 
自分の意思の力と同じように、
最初からある、
 
未来を、
運を、
環境を、
状況を、
 
当てになんかしない。
全ては自分が作るしか無い。
 
 
 
 
最初から、人気があったわけじゃ無い、
最初から、評価されていたわけじゃ無い。
最初から、実力や実績があったわけでも無い。
最初から、人脈があったわけでも無い。
 
最初から、それらを全く当てにしないから
上手くいったと思ってる。
 
 
 
 
 
「一生懸命頑張ってれば、
いつか評価されるよ。」
 
なんて思える
お人好しでも、
楽天家でも無い。
 
運任せになんかにはしない。
 
 
運が悪かったなんて、そんな馬鹿な。
そんなの、やり方が間違えてただけだって。
 
 
 
 
人脈も、実績も、資格も、資金も、後ろ盾も無い、
突如現れた駆け出しのコンサルが挑んだ戦略が
Facebookを最大限に活用する事だった。
最初の一年はHPもメルマガも何もって無い。
ただFacebookだけで挑んだ。
 
 
環境を、仕組みを作ろう。
それが真っ先に頭に浮かんだ。
 
コンサルをスタートして
最初の1日目から
「売れっ子コンサル」になろう。
そう決めた。
その為の戦略を、環境を、仕組みを考えた。
 
どうやったら、人気が出るだろうか?
どうやったら、実力が上がるだろうか?
どうやったら、集客できる人になるだろうか?
 
全てに意味がある。
 
 
  
 
 
そんなわけで、
僕がどのようにFacebookの
投稿に気をつけて書いていたか
運営していたかを、
 
「七日間で、あなたの文書が変わる、
売上が変わる!Facebook,ブログ集客、運営術」
にて、お話しさせて頂きました。
 
 
【参加者の声】
・教えて頂いた内容と逆のことをやってる事もあったので早速直します!
・自分の稼いでる姿をイメージできました!
・集客、マーケティング、行動する自分になれそうです!
・今までプライベードの投稿だったのでガラリと変わりそうです。
・自分の心のブレーキで行動に移すのを止めていた事に気づきました。
・体系だてて、自分のブランディングや集客を形にできそうです。
・発信することでターゲットのフィルタリングができそうです。
・なんとなくやってるFBが戦略的に使えそうです。
・もっとファンが増えそうです。
 
 
 
今回ブランディングの話しが良かったという
意見も多いですが、
Facebookの投稿に関しては、
 
実はコンサルスタートさせて1日目から
ブランディングも含め、
戦略考えて投稿していました(笑)
 
 

 
ただ、なんとなく投稿するなんて
もったいない!
 
 
数ヶ月後、
いや数週間だけでも、
Facebookの投稿のお陰で、
あなたの状況がガラリと変わることもありえるんです。
 
逆に、投稿の仕方を分らずに間違えたやり方をすると、
下手すりゃお客さんが逃げる可能性だってある!
 
 
 
 
今のあなたの状況は、
あなたの行動の結果に過ぎない。
 
 
 
あなたが、変わらないと行けない。
 
あなたの、投稿を変えなくてはいけない。
 
あなたの、見られ方を変えなくてはいけない。
 
 
何も変えようとせずに、
収入だけを変えようなんて
虫が良すぎる
  
 
 
まずは、その一歩として、
あなたの投稿から変えてみませんか?
 
 
 
 
 
 
そして、もし自分の意思で変われないのであれば
環境を、状況を、仕組みを変えなくてはいけない。
 
 
 
もし、環境を、状況を、仕組みを変えたい。
 
そんなかたは、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る