291.【最高の秘策の反応は】

291.【最高の秘策の反応は】
〜成功を拒んでるのは自分だけ〜
 
コンサルをしてると、
時々、自分でも驚くぐらい、
最高の戦略を作れてしまうこともあります。
 
 
自分の中では、
もうね、かなりドヤ顔ですよ、
してやったり顔ですよ。
頭の中では、これぐらい売上があがっていくだろうと、
この人の年収、こんぐらい上がるだろうなと、
皮算用をし始めます。
 
 
 
でも、期待してる言葉と、
違う言葉が帰って来ることもあります。
 
やる前から、こう言ってくる。
 
 
「もし、これが上手くいかなかったら、どうすればいいですかね?」
 
んん?
コストもかからないって言ったよね?
リスクも無いよね?
労力も二、三日だよね?
でも上手くいったら数百万だよね?
 
 
 
「うまくいかなかったら、どうしよう」
 
 
うん、
どうもしない。
 
なんの問題もない。
 
これっぽっちも困る事はない。
 
 
最高の一手を作るのは、
最高の戦略を作るのは、
あんがい簡単だ。
 
失敗しても、次の一手はいくらでも作れる。
でも、最高の結果は、あなたが動かないと、
永遠にやってはこない。
 
 
だけども、多くの人は、
やる前から失敗を恐れる。
 
これまた、凄いのはノーリスク、
コストもかからない。
一日の作業が無駄になる程度のリスクしかない。
 
それでも、もしこれ失敗したらどうすればいいんですか?
って聞いてくる。
 
 
いやいや、まだ成功してないのだから、
もともと失うのないじゃんと。
 
 
 
空の金庫に、
泥棒が入ったらの
心配しても意味が無いからと。
 
人間の心理は面白いもんで、
まだ得ても無いのに、
先に失う恐怖心がやってくる。
 
 
 
当たればビジネスが格段に上手くいく
しかも当選確率が高い、
無料の宝くじのようなもんだから、
これ買っとかないとやばいでしょ、
と言ってるに.
「宝くじの外れたら、
どうしましょう?」
と心配してくる。
 
 
 
凄いなー
人って、心配し始めたら、
困らない事まで、心配するもんなんだなー
と、変な所に感心してしまいます。
 
 
そして、これ、誰か1人の話ではなく、
こう言う人、かなり多いです。
 
 
 
心配症な人は、
口癖をこう変えるといいですよ。
 
「もし成功しちゃったら、どうしよう」
 
 
けっこう、効果的です。
 
 
 
僕も、あんがい心配症なので、
ときどき唱えてます。
 
「もしモテちゃったら、どうしよう」(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る