287.【個人コンサルが、大企業を落とすには】

287.【個人コンサルが、大企業を落とすには】
~一條さん視点バージョン(笑)~
 

Jinshi Ichijo
3月5日 11:45 ·

【世の中、すごい人がいるもんだと感じた件】
 
昨日、集客の専門家、「売れる仕組み実践会」主宰の宮城真吾さんとお話しをしてきました。
 
 
この宮城さん、友人のセラピストさんから「一條さんにぜったい会わせたい人がいる!」とご紹介頂いた方なのですが、なんかもう、目からウロコな方で(^^)
 
 
集客の専門家というお話しだったので、ノウハウ系の方なのかな~、と思っていたら、人の心理・マインドについての造詣がものすごく深い!
 
 
ちょうど今、コンサルティングをご依頼を頂いている社長さんが効果的な行動を起こせない「マインド的なサイドブレーキ要因」はなんなのかなぁと考えていたところでして。

そこに、宮城さんからドンズバの指摘を頂き、「これはすごい!」と。
 
 
そのご指摘もドンズバだったのですが、それよりも興味が湧いたのが、宮城さんがいつも持ち歩いている「宮城さんのノウハウを体系化した資料」でした。
 
 
1テーマにつき、1枚の紙に、相当奥深い内容が体系化された資料が、次から次からと出てくるんです。
 
 
その完成度の高さに思わず「宮城さん、モノゴトを体系化するのが趣味なんですか???」と聞いてしまったほど。
その質問に、ニヤリと笑う宮城さんに、がぜん興味が湧いてきて、質問攻めにしていたら3日連続でお会いしておりました(笑)
 
 
そんな話の中で宮城さんが僕のコンサルティングについて質問をしてくださいまして。
 
 
テーマは「上場企業さんや大企業さんのコンサルを受注する方法」。
 
 
なので、僕が上場企業さんや大きな企業さんからコンサルティング依頼を受けた経緯を包み隠さずお話ししていたのですが。
 
 
ひととおりお話しし終わった後、宮城さんがひとこと。
 
「一條さん、これ、めちゃくちゃ価値ありますよ!」
 
 
あ、そうなんですか?
てか、自分がやってることだからあんまりわからない。。。^^;
 
 
「そんなに価値ありますか?」
 
 
「ありますよ!
 だって、大企業のコンサルがとれたら、単価も違うし、ハクも付くって、一條さん、今、自分で言ってたじゃないですか(笑)」
 
 
「ま、そうですけどね。でも、そんなに難しい話でもないから、
 誰にでもできると思いますよ」
 
 
「あのね、一條さん、話をはしょり過ぎなんですよ(笑)
 ご自分がやってることだから、ご自分の中では当然になってるだけで。
 
 これ、僕が体系化しますから、上場企業や大企業から仕事を依頼されたいと思っている人にこのノウハウ、提供しませんか?」
 
 
「うーん。宮城さんがそう言うなら。。。でも、誰にでもできると思いますよ。」
 
 
「だから、話をはしょり過ぎなんですってば!笑」
 
 
 
という流れで、今度は僕が質問攻めにされる状態になり、数時間。
 
 
 
「できました!
 これ、『大企業向けの運命の人メソッド 7ステップ』
ですね!」
 
 
 
ん?どれどれ?
 
 
うわ!なにこれ、本当に体系化されてる!
 
しかも、ステップまで明確になってる!
 
そうかぁ、確かに、僕、このステップを踏んでますね。。。
 
というより、宮城さん、体系化するの、早すぎるんですけど!
 
 
 
ここで僕は思いました。
 
やっぱり、自分のことは自分が一番わからないもんだと。
 
そして、世の中には、こんなにあっさり「モノゴトを体系化出来ちゃう」人がいるもんなんだと。
 
 
よくよく考えてみたら、僕のキャリアは、
・上場企業へのお勤めから始まって、
・そして、自分で零細企業として独立して、
・そのうちに中小企業さんをクライアントに持って、
・そして今度は中堅企業さんがクライアントさんになってと、
ほぼすべての規模の企業さんに関わってきています。
 
 
どんな規模の企業さんに関わっても、それぞれの規模に関わる面白みがあるもので。
 
 
中堅企業さんに関わる醍醐味、中小企業さんに関わる醍醐味、個人の起業家さんに関わる醍醐味、それぞれあるのですが、意外に、上場企業さんや大規模企業さんに関わる醍醐味を味わえているコンサルタントさんや士業さんは少ないのかもしれません。
 
 
もしも、僕のように小規模でコンサルティング会社をしているような人や、士業の方々が、上場企業さんや大きな規模の企業さんの案件を普通に扱って、普通にそんな話をしあっている環境が実現したら、ものすごく楽しいんじゃないかなと思うのです。
 
 
 
宮城さんがあまりに「このノウハウには価値がありますよ!」と言ってくださるので、なんとなく、そんな環境が実現したらいいなぁと、楽しみが湧いてきました。
 
 
宮城さんが言うには
「大企業を落とせるノウハウを、
 中小を相手に使うと無敵になると思いますよ」
とのこと。
 
 
なるほどなぁ。確かに。
上場企業さんとお仕事してると、次の仕事が格段に入りやすくなりますものねぇ。
 
 
これは本当に、誰かの役に立つ内容なのかもしれないなと思っていたら、宮城さんが最後にひとこと。
 
 
「あ。でも、これ、本当に需要あるか確認しないといけないですね!」
 
 
おい!
今さらかい!笑
 
 
さんざん時間をかけて、あそこまで体系化して、そこに戻るとは。。。
 
 
やっぱり宮城さんは「分析と体系化のプロフェッショナル」なんだなと再認識をした1日なのでした。
 
 
世の中、すごい人がいるもんだなぁ。
 
 
 
少なくとも僕にとっては、自分がやってきたことが完全に体系化されてありがたい1日でしたが、
それ以上に今後の展開も楽しみ^^
 
 
それにしても、世の中すごい人がいるもんです^^
 
 
ぜひ、ご縁がある方は宮城さんとお話しして頂きたいと思った一條なのでした^^ 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る