276.【心は3つの綱引きで出来ている】

276.【心は3つの綱引きで出来ている】
 
人は常に、痛みと快楽と、
そして現状を維持したい。
という心の綱引きにより、
物事を判断して行動します。
 
 
そして、やっかいなのは、
一番大きい、快楽と痛みは、
「とにかく現状を維持したい」に繋がります。
 
 
人の欲求は、
1年後の100万円より、今ゴロンと寝てたい。
という欲求が、うわまわる時があります。
 
 
 
じゃあ、活発に動いてる人は?というと、
動いてる人は、動き続けたいという
現状を維持したいのです
 
 
 
 
これの攻略法は、
「抽象度を上げる、俯瞰する。その上で選択する」
 
簡単に言えば、
やった未来と、やらなかった未来とを対比させる。
 
と言うことをやります。
そして、実際に動くしかないと。
意思より環境と習慣が物をいいいます。

 
 
 
現状維持の心の仕組みは、
「生き残り戦略」として
今までの行動は生き残るために全て正しかった
だからその延長を続けていくのがベストだ。
と、あなたを守るためにある仕組みです。
それが、意思の善し悪しを判断せずに、
それが遂行されています。
 
たとえ、不幸で貧乏であっても、
それで生き残ってるのだから、
不幸で貧乏な自分で居続けるのが、
生き残りで正しいのだと
それを続けようとし始めます。
 
 
恐がりで、引っ込み思案でも、
それが危険を避けるのが生き残る上でベストだと
勝手に解釈してそういう
自分で居続ける仕組みを作ってしまいます。
 
 
 
それが、無意識下で行われます。
 
 
逆に、
痛みと、
快楽と、
現状維持
を上手く攻略すれば、
もっと簡単に自分をステップアップできます。
 
 
そして最近気がついたのが
 
痛みを原動力としたら一番動きやすいのだから、
勝手にゴールが快楽にたどり着く。と思ってたのが、
ゴールが成果と共に「ノルマと代用と罪悪感」
でしか無いなと気づきました。
目標、成果主義になるなと。 
 
 
そんなわけで、
今年から新しいスタイルにチャレンジしていきます。
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る