275.【正しい宮城の作り方】

275.【正しい宮城の作り方】
 
実は、ちょっとした、特殊能力を持ってます。
 
その相手のサービスの内容は知らなくても、
少しヒアリングして、
ターゲット聞いて、
簡単なサービスの概要聞いて、
それが何なのか知らなくても、
知らない業種でも、
知らない見込み客でも、
ものの、数十分ぐらいで
自分だけの売り、強み
顧客のニーズとのマッチング
落とせるセールストーク
集客からのマネタイズ、
など売れる仕組みの構造が作れます。
 
上手く説明できないけど、
その場にいた人だけが知っています。
 
 
ターゲットが明確になってればなってるほど効果的です。
逆にターゲットが決まらないと
何もできません。
 
 
ビジネスにおいての感情の設計や
価値の設計や、概念の設計が見えるのです。
コンサルになって、初めて開花した才能。
 
そして、コンサルになってなければ、
それはただの理屈くさい人(笑)
 
 
 
 
 
毎回、その場の即席で
そんなことをやってると、
視点や発想に驚かれる事が多いですが、

売れる仕組み実践会の講座で
教えてるノウハウは
じつは後付けでしかなく、
自分がやってる事や思考を分解して
再現性があるように体系化してるだけなんですよね。
 
 
 
どういう勉強やどういう事をやれば、
その能力が身につくの?と、
最近、やたらと聞かれますが
ビジネス学習の自己投資を
ひたすら繰り返してたのは当り前として、
(それやらないのは問題外です)
ゲーム会社から独立して、
デザイナーなって、
いきなりコンサルなって、
それでコノ能力でしょ?
意味が分らん!と。
 
 
 
 
今思うのは、
どんな学習や経験を積んだか?、
だけではなく、
何を乗り越えたか?
なんじゃないかなと思います。
 
 
 
トラウマも、
コネもツテも無いまま独立も、
不安になり布団から飛び起きたことも、
お金も時間も無い状態も、
裁判沙汰も、
離婚も、
鬱も、
一年の引きこもりも、
いっときの自殺願望も、
マイナス思考も、
資金ショートも、
恋人の死も、
 
 
いろんな失敗も、
いろんな挫折も、
いろんな試行錯誤も、
気が遠くなるような後悔の数も、
 
 
 
全て、それがあったから、
今のこの自分が成り立ってる。
 
いびつな形こそ、個性と才能と、
言うのかもしれません。
 
 
 
 
そう思うと、全ての出来事に感謝を、
、、、とまで言えるほど人間できちゃいないが、
まぁ、無駄では無かったなと、
全ての出来事に意味を付けるのは自分次第で、
 
 
色々とあったが、悪くない人生だったかもね。
悪くない自分でもあったかもねと。
少なくても、そう思えるのです。
 
 
 
自分自身で丸ごと肯定してしまえば、
今が今にたどりついてる自分の極点で、
完璧なまでの自分だと思ってしまえばいい。
 
 
完璧なまでに、完璧なまでの、
今の宮城を作る道のりだったのだろうと。
 
 
あとは、次の極致の自分の未来を作るだけだ。
 
別に今のままで居るつもりもないが、
今を否定する要素もない。
 
 
 
ダメな自分のまま、
完全無欠だ。きっと(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る