459.【倍の値段で買いたくなる時】

459.【倍の値段で買いたくなる時】
 
お気に入りの喫茶店の二カ所とも、
同じ銅のマグカップが使われてて、
惚れ込み自分の家でも欲しくなり、
やっと探し当てて購入しました。
 
似たような銅のマグは沢山有るけど、
なんか違う、持ち手が痛い、など
ロフトやハンズなどの
お店に行っても気に入るのがなくて、
 
他の商品は納得いかなくて、
やっぱりこの形がパーフェクトだよなーと
喫茶店に行く度に思い、
同じの探してやっと購入(笑)
 
楽天で最初見つけて、
お値段は4千円
それでも問題なく買うつもりだったけど
アマゾンでも探してみたら
まったく同じモノで2千円。
 
そりゃポチるでしょ!
 
 
 
最初は4千円高いかなーと思ったけど
その他の商品を沢山みて、
やっぱりコレしか無いなと思ったら
金額が気にならなくなった。
多分倍の8千円でも買ってたかも。
 
 
検索して探してる最中に
「これが欲しい」が
「これしか無い」に
感情が変わっていったんですよね。
 
あまり比較で考える事も少ないけど
売る側になった場合は、
比較を見せる事もやはり大事ですね。
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る