269.【マンガを読んで考えた。】

マンガを読んで考えた。
 
思い返せば、後悔だらけだけど、
今までの生きてきた全ての後悔を、
前向きな糧とする事が、
できるのかもしれない。
悲しみたい、後悔したい。という
立ち止まる誘惑の綱引きが
一瞬でも後悔しない前向きな生き方をしたい。
という気持ちと引っ張りっこしたり。
 
誰かのため、何かのためじゃなく、
自由に生きればいいだけかもしれない。
 
そもそも、誰かのために
何かをしてあげるなんて、
おこがましい事かもしれない。
 
 
 
非難を恐れても、
人の目を恐れても、
誤解を恐れても、
最終的にはそれは、
ちっぽけで些細な事でしかない。
そんなものに囚われる方が、
後悔してしまう元にしかならない。
 
 
自由に生きれば、後悔なんて
しない生き方になるんだろう。
 
 
ふと、コンビニで買った
新刊のマンガを読んでて、
考えた。
 
 
もし、自分が残すなら、
何を残していきたいかな。
 
 
facebookとか、ブログとか、
自分で書くものは、
文章力と共に、
自分でも結構好きなので、
消えて欲しくないかな。
 
売れる仕組みの技術、
唯一無二のノウハウも多いので、
もし自分がいなくなったら、
門下生の元に、
無料解放してしまい、
自由に世間に広めて欲しいかな。
あとは、たまに思い出して貰えれば
それでいいかな。
 
 
 
その日が来るまで、
ガンガンと自由にやりたい事やって、
どんどん凄いの作って、
ガシガシと記事を書いていく。
 
 
 
自由に生きる事こそが、
一番覚悟が必要だ。
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る