107.【ノーリススク、ローリターン!?】

ノーリススク、ローリターン!?
主婦からの脱却
 
 
著者の山口さんは、以前別のイベントでお会いして、
僕と家が近いのが判明し、帰りの電車で話し込んで、
本人のお話が面白くて山口さん興味をもち、
その日の夜にアマゾンで最初の本を購入させてもらった、
そんな、山口朋子さんの発売したばかりの二冊目の新刊
「主婦が一日30分で月10万をGetする方法」
アマゾンで品切れてたので、ご本人からGetしてきましたよ。
 
夫婦でダブル出版という、なじみの無い、
いや聞いたこともない快挙を成し遂げています。
ほんと、すげー
 
 
 
帯にでっかく
「ノーリススク、ローリターン!」の文字が。
ローリターン??
ビジネス系の本には珍しい言葉です。
 
なるほど、守る起業なのか。
 
そんな感じで読み始めたら、
読んでいくうちに、なぜローリターンか、
もしくはローリターンに見せる必要があるのかが出てきます。
 
なるほど。
主婦の起業ならではの問題もあったりするんですね。
この本は、この内容は、男性では絶対に書けない。
まさに主婦ならではの視点です。
 
 
 
 
正直、僕は主婦の気持ちは、
なったことが無いのでわからないですが、
主婦ならではの、
いや、主婦だからこそ、
「このままでいいのだろうか?」
という問いは、計り知れないものがあると思います。
主婦のこのままは、働きに出てる男性と違い、
文字通りの“このままが続く”事を意味してるのだと思います。
  
 
チャレンジしたいし、家庭も守る。
稼ぎたいけど、迷惑はかけない。
 
 
家庭を持たない僕みたいな、
やりたい事、やらずに死ねるか!
屍は拾ってやる!
みたいなわけではなく、
守るべき人たちのための起業。
ノーリスク、ローリターン
  
  
無理に煽る必要もなく、
ほんとに出したかった本なんだなと、感じました。
 
 
 
この本を読んで、
主婦が、たとえ10万でも稼ぎ始めると、
世の中の旦那さんは、
もっと尻に敷かれやしないか心配でやみせん(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る