167.【 集客やセールスの本質 】

【 集客やセールスの本質 】
~集め切れないのは実績や内容の問題ではない~
 
集客で困ってる人は、
セールスも苦手な人が多いと思います。
 
そもそも、人が行きたくなる(集める)
買いたくなる(セールス)の心理を分かってないので
小手先のテクニックやツールを使ってみても、
やっぱり集らない。
 
で、どんな風にやってるのかなと見てみると、
大抵いきなり告知しかしていない。
そりゃ来るわけないよなぁ。。
と思うことが多いです。
 
告知(宣伝)の手段を変えても、
いくら内容変えても、もっと本質の部分を理解しないと
そもそもが「失敗してる」部分の改善にはならないので
余計集らずに泥沼になってしまうことも多々あります。
 
 
集客とセールスの違いは、
大勢の人を口説くのか、
一人の人を口説くのか、
の違いで両方とも勘所は一緒です。
 
 
 
内容は関係ないです。
商品の素晴らしさも、
言ってしまえば関係ないです。
 
 
「よく自分が知らない商品や、
職業の人のコンサルできますね!」
と、よく周りから僕のコンサルを驚かれますが、
売れるという事は、商品や職業はほとんど関係ないからで、
少なくても買う人の多くは素人なんです。
その素人の立場や感情になっての売れる仕組みを作るので、
僕がその商品や職業に精通する必要は、
ほとんど無いという事です。
 
 
って事は、売れるためには職業や内容は関係ないという事で、
いくら資格を増やしても、内容を増やしたり変えても
やっぱり集めきれない、売れない。という事に陥ります。
 
 
スキルはあるのに、集められない、売れない
コンサル、コーチ、セラピストほど辛いものはありません。
 
 
 
 
 
 
 
集客やセールスに「最低限」必要な5つの要素
 
・必要性
・関係性
・期待値
・ベネフィット
・告知
 
 
 
告知は、ほんとに最後のほんの一部の要因でしか無いです。
 
本当の問題を知らないと、
PDCAサイクルの土台にさえ立てなくなってしまいます。
成功は繰り返し、失敗は繰り返さない。
そういう成長サイクルを作って行くのが
成功への鉄板パターンです。
 
そのためには、本当の問題、本当の正解を知らないといけません。
 
本当の問題を知らないまま、改善をしようとするのは、
それはただの運任せですよね。 
 
 
 
大切な事は運任せにしないという事です。
セールスも、運任せにしない。
セールスシナリオをキッチリ作る。
トークもキッチリ作る。
 
「なぜ売れないんだろう?」ではなく、
「何をやったら売れるのだろう?」を知らないから
そりゃ売れないよね。という事です。
 
 
 
 
 
売れる仕組みとは、
思わず来たくなる仕組み、
思わず買いたくなる仕組みです。
 
まずは、人の心の仕組みを知らないといけません。
でも、知ってしまえば、もはや商品や職業を
飛び越えて売れるようになります。
 
なので、相手が人間である以上は機能しますと豪語していますw
 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、土曜日は、
シークレットでしか募集してない、
『売れる仕組み実践会、スタートアップ講座』で
「名刺一枚で100万以上売れるようになる最強最速のセールス術」
をやってきました。
 
セールスといいつつ、
集客も含め、集客やセールスの本質、
なぜ人が集まるのか、高額でも購入するのかの、
人の心理と、セールスシナリオとテンプレート、
その攻略法の宮城マジック全開でお届けしました(笑)
 
 
 
再受講OKにしてるので、
0期生を交えながらの1期生の講座後の
懇親会の2次会を、
始発まで皆で飲みながらの、
グループコンサルしてました。
といいつつ、後半ただの飲み会にw
 
この講座の特徴として、1期生から
懇親会が始発まで続くのが恒例になってしまいました(汗)
 
 
めっちゃ楽しいんだけど、身体しんどいw
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る