103.【 自分には無理だ 】

【 自分には無理だ 】
自分の能力を超える方法
 
 
新しい情報、新しいノウハウ、
解決する手法を聞いた時、あなたはどうおもいますか?
 
 
実は、新しいノウハウを聞いた時、
自分には無理だ。
と、僕は結構思ってしまいます。
 
 
ふむふむ、なるほど!
こういう風にすればいいのか!
こんなノウハウがあったのか!
 
 
使ってる自分の姿を
想像中。。。
 
 
、、、
 
あ、こりゃ絶対に忘れてやらないパターンだわ。
 
 
 
能力の問題ではなく、
その使う当日、使う瞬間まで覚えてる
気がまるでしないのです。
 
 
忘却曲線が、人の三倍加速しているような、
そんな僕には特にです。
 
  
「私には出来る、私には出来る、私には出来る」
そんな物を唱えても、忘れるものは忘れるのです。
 
 
 
 
 
なので、その対策方法が、
3日以内に行動する。
そして、忘れてもいいのを前提に、
いや、必ず忘れてるのを大前提に、
むしろ、こちらから忘れてやるぜの心持で、
仕組み化や、リマインドのアンカーなどを作ってしまいます。
 
たとえば、
アイスブレイクの技法。
なるほど。でもおぼえてる自信がない。
ならば、
忘れてるのなら、最初からパワポに入れておけばいいじゃない。
 
そんな、パンが無ければ、ケーキ食べればいいじゃない手法で、
先手を打って、作りこんでおくのです。
 
そうすると、なぜか作り込んでる最中に覚えてしまって、最初の目的を果たせない、
そんな、
カンニングペーパー作り込んでたら覚えてしまったよ手法にもなるのです。
 
ネタ帳や、そんなカンニングペーパーなど、
クライアントさんにも渡してるので二度美味しいです(笑)
 

  
なので、僕は多くの人は、
能力不足ではなく、
忘却対策不足にあるのでは無いかと思うのです。
 
 
もっと言うと、自分の攻略法や対策不足なだけなのです。
 
だからこそ、自分の能力を疑う前に、
自分対策に合わせた、ビジネス戦略を築いていかないと行けないのです。

僕自身も、押しが弱く営業や売り込みが大の苦手なので、
営業力を上げるのではなく、
営業しなくても売れる仕組みを
作るなど、自分戦略に基づいた、
ビジネス戦略を構築していくわけです。
 
さらに、苦手が講じて、営業不要の売れる仕組み化が一番の特技となりました(笑)
 
 
本当の意味での戦略。
ビジネス戦略の前に、
まずは、自分を把握し攻略する戦略が必要なのです。
 
多くの人はノウハウや、手法だけにとらわれてしまいますが、
自分戦略と、ビジネス戦略。
それらは、実は同時に進めないといけないのです。
 
  
自分の能力を疑う前に、
あなたは、自分の攻略法や、自分に合わせたビジネス戦略を持っていますか?
 

 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る