095.【 稼ぐ人は、なぜ挨拶をしないのか? 】

【 稼ぐ人は、なぜ挨拶をしないのか? 】
~挨拶は、あなたを殺す~
 
 
ちょくちょく、文章を褒められる事があるんですが
実は文章もコピーライティングもそんなにちゃんと勉強してるわけでは無く、文章が綺麗で文法が正しいわけでもなく、みんなとの違いは、
ただ少しテクニックを知ってるだけだったりします。
 
それは心理学や潜在意識を元に、
独自の文章の作り方ノウハウがありまして、
その数ある中の一つ、
「出だしで挨拶しない」というノウハウは、いつも頻繁に言っています。
挨拶はベネフィットでは無い。
出だしで相手の心のシャッターを下ろしてどうするんだと。
「挨拶はあなたを殺す」と。
 
 
なぜ出だしで挨拶や名言を出してはいけないのか、
それが、なぜそれほどまでに致命的になるのかは、
過去の投稿に書きましたが、
(あれ?書いたよね?)
 
だけど、出だしだけではなく終わりも挨拶しない。というのは
あまり言って無かったと思います。
 
 
 
そう、実は終わりも挨拶してはいけないんです。
まさに礼儀正しい人が陥りやすい罠ですね。
実はもったいないんですよ。
 
私のような傍若無人の輩だからこそ、発見できたノウハウであります。
 
 
「つけない男は挨拶できないのと一緒だ」と加藤鷹も言っているように
男たるもの、挨拶できてなんぼだというものだと思いますが、
ですが、もしあなたが稼ぎたいなら、そこは何とか折れてもらって
少し考えてみてください。
 
 
 
たとえば前回の9月21日に投稿した
「意外な最強最悪の君のライバルとは?」
をちょっと読んでみてください。
  
 
 
 
…読みました?
 
 
…ほんとに?
 
 
 
では次に進みましょう。
 
 
 
 
その投稿の、最後の文章。
 
 
 
「~誰を分析したほうが良いのかが変わってきます。
そして、打つ対策も。
 
 
あなたの真のライバルは誰ですか?  」
 
 
 
 
で、締めています。
表現したかったのは余韻です。
 
 
空白です。
 
潜在意識の“空白が人を動かす”テクニックです。
 
 
 
 
もし仮に、この投稿の最後の締めが挨拶で終ってたらどうでしょうか?
 
 
 
「~誰を分析したほうが良いのかが変わってきます。
そして、打つ対策も。
 
 
あなたの真のライバルは誰ですか? 
 
おはようございます、今日も晴れて清々しい朝です
今日も一日よろしくお願いいたします。
今日も元気な一日を!」
 
 
 
読んだ人の印象はどうでしょうか?
 
もちろん、人柄としては後者の方が良いに決まってますが、
思考が止まったのを感じれましたか? 
 
あなたも「私の真のライバルは誰だろう?」と少しは考えてくれてたはずが、
即座に思考が切り替わってしまいませんでしたか?
 
もしかしたら、一日中僕のことを考えてくれてたはずが、
(正確には僕の質問をですw)
それが、僕のことを忘れ、悩みの無い清々しい一日を送ってしまうでしょうw
 
 
 
 
 
そう、文章の終わりは終わりではない。
思考のスタートなんです。
 
 
 
文章で大切なのは思考をスタートさせる事であり、
心を動かすことであり、
行動させることなんです。
終らせる事では無いはずです。
 
 
 
あなたもぜひ明日から、
脱挨拶をやってみてはいかがでしょうか?
 
 
あなたの言葉が、あの人に一日中留まってくれるように。
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、売れる文章の作り方セミナーも
今度開きます。
場所が取れ次第なので、いつかはわかりませんw
 
そして、いつものごとくイベントページや一斉案内は無いと思いますw
(興味ある人は言っていただければ案内だしますので)
 
 
あなたも、誰も知らない稼げる文章の作り方、知りたくありませんか?
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る