102.【 次のステージに行く、最後の秘策とは? 】

【 次のステージに行く、最後の秘策とは? 】
‥人生の変え方の近道‥
 

自分を変えたいとか、成長させたいとか、
自分の人生を変えていきたい。
このままでは終わりたくない。
そういう人を指導したり、サポートするのは大好きです。そして、
それは、以前の自分がそうだったからです。
 
 
 
以前の自分は、
自分をどうしても変えたいと願い、
もがいていました。
そのために、遊びに行く時間を減らし、
本を大量に買いあさり、勉強会などにも行った。
交流会は自分に合わずに、すぐに行くのをやめた。
  
 
 
 
 
結果。
 
 
 
…何も変わらなかった。
 
 
本を読み、これだ!と思い興奮しても、
しばらくしたら元に戻ってて、
変わらない自分がそこにいる。
知ってる知識だけは増えていく。
だけど、変わらない。
 
何も、変わっていない。
 
 
 
 
 
 
なんだこれは?
 

 
 
これはマズイ!

何がいけないのかを徹底的に考え、
フォーカスする場所を変えて行きました。
 
ただの学習ではいけない。
仕組み化を取り入れ、『知ってる』から、いかに効率よく、
自分に依存しないで、『出来てるか』の状態にする事に凄くこだわった。
求めてるのはインプットでも、アウトプットではなく“成果”。
そのための“行動”にこだわるようになった。
 
 
そうすると、ドンドンと上手く行くようになって来た。
そして、今度は“活用法”にこだわると、
びっくりするぐらい成長も成果も一気に加速していった。
労力はそんなに変わらないのに、収入も桁が変わっていった。
 
 
 
イメージ的に、
何も残らないザルの状態から
どんどんと溜まっていける桶に変わり、
水が勝手にあふれ出る井戸に変わっていくような感じ。
 
 
 
逆に、以前の僕のように知識を増やして行動せず、結果を出さない人のパターン、
この言葉がよく出るようになったら、かなり危険な状態です。
 
 
 
 
『 あぁ、それ知ってる。』
 
 
実は、ものすごく怖い言葉です。 
 
結構、多くの成功する秘策は、
すでに世の中に広まってて、
だけど、多くの人はそれを知ってるだけで。
「知ってる」と、「やってる」と、「活用してる」は、かけ離れています。

すごい秘密を知ってるんだろう。目新しい最新のノウハウが。
それさえ知れば、明日から俺も!
と、期待してると、足元をすくわれます。
 
 
でも、この皆が知ってるような基礎を、
ちゃんと活用すれば、それは凄い必殺技になるんだと、
活躍してる人は知っています。
 
 
活用の仕方こそが、みんなが知らない秘密であり、
情報やノウハウ自体は、
あんがい秘密でもなく、
みんなが知ってるモノだったりします。
情報は常に時間と共に一般化する。
最新の情報は最新ではなくなり、
秘密のノウハウも秘密では無くなる。
ネット社会では、そのサイクルは加速している。
凄いノウハウは、すぐに本になり、すぐにネットに出回り、すぐに当たり前の基礎となる。
なら、本当の秘密なんてのは、行動と活用の仕方以外は無くなっていく。
 
 
 
うまく行っている人は、
みんなが知らない本を読んでいるわけでも無く。
みんなが読んでいるような書店で並んでる本を読み、
どう理解し、どう行動し、どう活用してるかです。
 
 
 
 
僕のコンサルや、セミナーで教えてる内容は、
一部のオリジナルのノウハウ以外は、
ベースはよくある基礎のノウハウだったりするけど、
活用の仕方が、かなり特殊だったりするので、
「聞いたことあるけど、聞いたこと無い話し」
とよく言われます。
 
「今までのやり方が致命的だというのが理解できた!」
「本当は、そういうふうに使うんだ!?今まで間違えてた!」
「それに、そういうふうにも、使えるんだ!?」
ってのが、秘密のテクニックです。
 
 
 
活用方法を変えるだけで、どれほど効果が倍になるのか。
どれほど、結果が変わるのか。
それは、本当に必殺技になりえるぐらいです。
 
 
自分も会社を持ってる経営者なので、現場で使うために学び、
現場で成果を出すために、常に改良して活用法を生み出し、
その実証済みのをメインにコンテンツとして出しています。
 
そして、ほぼリアルタイムに自分が活用している最中の手法を教えています。
その活用手法が、新しいノウハウになっていきます。
  
 
「このノウハウは、私はこのように活用していて、
あなたの場合はこのように活用するとより効果的に成果がでますよ。」など、
成果を出すため、よりその人に合わせた活用法の仕方を強く意識して指導しています。

(コンサルの中には、理論だけ教えて、あとはそれはあなたが考える問題です。など、
活用法を教えない、教科書コンサルもいるみたいですが。。。)
 
 
 
  
もし、自分を変えたいとか、成長させたいとか、
本当に成果を上げたいと思っているのなら、
知識だけだでは無く、知識の使い方もちゃんと学ばないと
いけないのではないでしょうか。
 
 
 
あなたは、情報やノウハウを教わる時に、どこにフォーカスしていましたか?
どんな教わり方をしていましたか?
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る