101.【 売るための、心を誘導する技術 】

【 売るための、心を誘導する技術 】
ライティングの王道技術と、
相手の脳を騙す邪道の心理テクニックとは、
 
 
 
今回、セミナー開催前の5日前にいきなり告知、
いつものようにイベントページ無し。
しかも連休ど真ん中の、台風くるで。という、
どう考えても、やっちまったな。感が溢れる状況でした。、orz
自主開催しようとしたら、毎回台風来るな。。。
 
でも蓋を開くとありがたいことに、募集予定枠は埋まり、
台風も無く、無事に開催できました。
来ていただいた方々、ありがとうございました!
なんと、他の予定をキャンセルしてまで来てくれた方もいました!
 
 
 
 
【 初めて明かす秘密のテクニック 】
 
今回話した内容は、コピーライティングと言われる、
文章の王道の技術と、
そして今回始めて出したコンテンツ、奥義の裏技。
 
今まで、一部のクライアントさんとの雑談の中でしか
教えた事が無いオリジナル秘伝の文章の書き方があります。
 
多分これを意図的にやってる人は、ほとんどいないんじゃないかなと。
文章の正しい書き方からかけ離れてあえて文法を崩す、
書き方を崩すやり方なので、文章を勉強した人や、
正統派のコピーライティングの人は、逆に知らないんじゃないかと。
むしろ、文章のプロほど、知ってても邪道の技なので、
文章にこだわればこだわるほどに、
使わないし、教えないかもしれません。
 
なんせ、下手すると、一見文章が下手になったように
見える恐れがあるからです。
 
でも、このやり方が一番、脳を騙して攻略し、
メッセージをダイレクトに心に届ける方法だったりします。
 
 
 
今まで、自分の書いた原稿で、“これ”がうまく行ってる時ほど、
集客や売り上げが段違いに上がっています。
 
僕のこだわりは、文章の正しさや、上手くみえるかのには
こだわりは一切無く、結果としての人を集める、
売り上げが上がる事になってるか?にこだわりを持っています。
なので「売り上げが上がる文章の書き方セミナー」という
タイトルにさせていただきました。
 
 
 
 
その他にも、
よく見かける多くの人が良かれと思って、
ついやってしまう、とある宣伝方法は、
実は脳が学習して、三回目以降はもう一生宣伝として機能しなくなる、
絶対にやってはいけない方法だった。
など注意点もまぜながら、アイデアの出し方、管理の仕方、
自分のエバーノートのネタ帳フォルダなども公開させてもらいました。
 
 
 
来てくれた人の感想は
 
・より別の視点で文が書けそうです
・投稿の質が上がり、実験も積極的に出来そうです。
・文章のゴールが改めて理解できました。
・文章を書く抵抗感がなくなりました。
・ついつい読んでしまう理由がわかりました。
・読んでもらえる文章が書けそうです。
・ターゲットの気持ちを理解する必要性がわかりました。
・集客、成約率アップに使えそうです。
・独立希望や、個人事業、サロンやセラピストなどの方にお勧めしたいです。
と言っていただけました。
 
 
 
 
 
実は、今回は開催まで時間が無く
原稿が当日の二時間前に上がった、、
というか、間に合いませんでした(泣)
 
うまくまとめきれず、パワポも順番待ちがえたりで、
不本意な点も多かったので、もう一度開催したいと思てるんですが、
次回は参加したいって人がもしいれば、
次回はいつ頃がいいですかね?

 
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る