233.【 単純接触効果の嘘 】

【 単純接触効果の嘘 】
〜なぜ、あなたは嫌われるのか?〜
 
単純接触効果(ザイアンスの法則)を
ビジネスやマーケティングに、
取り入れてる人も多いと思います。
 
 
もしくは、集客のために。
 
でも、まだそれを信じてるんですか?
 
多くの場合は、間違えた使い方や、
嘘を教しえてる酷い人もいます。
 
 
 
 
もし、単純接触効果が、単純に回数だけなら、
じゃあ、芸能人をみんな好きにならないといけない。
CMとか、番組とか全部好きにならないといけない。
 
 
嫌いな芸能人とか、いませんか?
もしいたとしたら、
単純接触効果として、おかしいじゃないですか。
 
ストーカーとか好きにならないといけなくなるじゃないですか。
 
会社や、学校でみんな好きに、
ならないとおかしいじゃないですか?
 
嫌いな上司とかいませんか?
 
 
 
 
接触回数よりも、
前提条件や、接触の仕方の方がはるかに大事で、
単純に、沢山接触しましょう。ではないんです。
 
注意しないと、
嫌悪感が倍増する事もある。
マイナスのレバレッジがかかってしまう。
 
 
 
もし、コンサルで
露出を増やしましょう。
単純接触効果が〜、
とか言い始めたら、
眉唾だと思った方がいい。
 
その講師は勉強が足りなすぎる。
単純接触効果を何か勘違いして、
嘘を広めてるだけだ。
 
 
 
 
 
何回接触すれば、
好意を持つのか?
 
ではなく、
 
どう接触すれば、
選ばれるのか?
買いたくなるのか?
 
を説明出来ない人から学ぶと、
えらい目にあう。
 
下手すりゃ嫌われる。
 
 
毎日、五回投稿だなんて、
狂気の沙汰ではない。
 
 
 
あまりにも接触が、
短期間すぎると、
 
•飽きる
•嫌わらる
•脳にスルー回路が出来上がる
 
 
 
 
脳の刺激の観点からみると、
わかると思うけど
 
むしろ、単純接触効果より、
「飽きる」効果を、
もっと気にかけた方が良い。
 
普通に、自分も感じてるはずだよね?
同じような絵図らの写真。
同じような、いい話や名言
見てて、もう飽きてませんか?
 
一度、脳がスルーする事を覚えると、
もうそれを覆すのは難しく、
見えてこなくなります。
 
 
 
なので、僕はあえて、
一日、二回以上はしないように
ルールを作っています。
(ツイッターとかは、意味が違うので別ね)
 
 
 
自撮も同じ。
同じ絵図らのになるのは、
極力投稿させたくない。
だから意図的にあまり投稿しない。
 
 
単純接触効果は、
回数ではない。
 
あくまで、どう接触すればいいのか?
それから、初めて回数の話が言える。
 
 
 
警戒心を薄めて、
認知されて、
存在を気にさせ、
意識させる効果で、
好意を加速させられますが、
逆に嫌悪感も加速させられます。
 
親しくなるわけでもなく、
警戒心が薄れ、
より好きか嫌いかがクッキリされるだけです。
 
警戒心が薄れる=マイナスからゼロへ好意が増えたとも
取られられますが。。。
 
 
単純接触効果は、
好意がある前提と、
認識の仕方、
関係性により、
変わってきます。
 
 
 
接触の仕方によって、
認知が加速されるわけです。
中身の無い投稿なら、
中身の無い人なんだな。という認知で拡散されます。
 
嫌な人は、やっぱり何回見ても嫌だからもううんざりだ。
と、いう感情を加速させるだけです。
 
あくまで、土台がしっかりしてる人じゃないと、
マイナスが加速されるだけです。
 
 
 
警戒心を薄くさせたいパートなのか、
好意を抱いて欲しいパートなのかによっても、
また接触回数が変わってきます。
 
 
 
 
 
 
そして、それ以前に、
好意を持たれるのと、
売れるのは、また別問題なので、
 
単純接触効果で、売ろうとしてしまうと、
 
「どうせ」買うなら
「他所と同じ」価格だし、
「せっかくだし」仲の良い◯◯さんに頼むか。
 
 
みたいな、
あまりにも情けない選ばれ方の
ビジネスモデルになるので、
あまりお勧めしません。
 
 
 
でも、使いようによってはパワフルだし、
もちろん僕も使ってます。
  
 
 
 
「どうせ」コンサル頼むなら、
「他と同じ価格」だし、
「せっかくだし」好意のある宮城にお願いしていいか。
 
 
そんな売れ方をしたことは一度もなく、
むしろ
 
 
会って二回目の人に、
むぅ!高い。。。
でも、宮城さんに是非お願いしたいんですよ!
 
 
 
と、言われる事が多いですし、
それを、目指してますし、
それこそが売れる仕組みです。
 
 
 
どっちのビジネスをやりたいのかは、
本人の好みの問題ですが、
あなたはどちらになりたいですか?
 
 
 
もし、こっち側のビジネスをしたい方は、
ぜひ売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 
  
 
  
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る