098.【 半年で事業を成功させる方法 】

【 半年で事業を成功させる方法 】
 単純な、ある秘訣とは?
 

今までの僕の経歴が、独立してそれぞれの新しく始めた事業を
大体半年で軌道に乗せて来てた経験上、
個人事業レベルの事業は成功させるには半年で十分だろう。と思ってるので、
「半年で成功させるには、どうすればいいのか?」
とよく聞かれます。
 
 
 
事業を半年で成功させるには、
最短距離で行動しないといけません。
 
 
フォーカスの力と
レバレッジです。
最短最速で行動をすることです。
 
フォーカスとは、無駄な事や遠回りをしない。
情報を絞る
勉強を絞る
行動を絞る
ターゲットを絞る
発信を絞る
 
 
やっちゃいけないことは、
ノウハウコレクター
セミナージプシー
八方美人ビジネス
目的無しでやり続ける
 
 
情報商材系は、ほんとに頭悪くなるから、早めに解除をオススメします。
メルマガも、しばらくは今の10分の一にした方がいいです。
この人についていこう。
そう思える人だけにしてください。
 
 
そして、本も大量に買ってはいますが、
買った本全部読んでるかというと、実は読んでないです。
読む本も絞ってます。
必要なときに読んだほうが飲み込みが早いです。
 
 
 
 
そして、事業を半年で成功させるための、
具体的な方法としては、
まず、半年と決めます。
(ゴールの明確化)
そのために、数値化して逆算をし、設計をします。
(プランニング)
計画通りに行く事の方が少ないので、試行錯誤を高速で回します。
(大量行動とPDCA)
上手くいかない所、足りない知識を埋めます。
(自己投資と学習)
そして、それ以外の事をやらずに打ち込みます。
(フォーカス)

以上。
  
  
  
また、失敗する多くのパターンは
なんとなくで始めるので、
期限とゴールを決めない。
なので、なぁなぁにしてしまい、数値化して逆算しない。
なので、一週間分の目先のプランしか作れない。
なので、行動が足りない、もしくは成果に繋がる行動が把握できない。
なので、その成果に繋がる行動に集中せず時間が無いの無限ループになりがちです。
 
 
 
実は、抜け出すには「より、たくさん勉強をする」のでもなく、
「より、たくさん行動をする」わけでも無かったんです。
 
何を勉強し、何を行動するか。
ゴールからの逆算によるフォーカスの力でした。
「より沢山勉強と行動」をするのは、フォーカスの後。
ゴールと、どれがそのゴールの成果に繋がるかを把握した後。

あれもこれもが一番最悪で、すぐに時間が無くなってしまいます。
なので僕は、意図的に余計な情報を省いています。
 
 
 
失敗する多くのパターンは、
ゴールが見えていない、
何でもかんでも勉強してしまい、行動しない。
もしくは、好きな勉強しかせず、
本当に必要な勉強をしない。
好きな行動や、いつもの行動しかせず、本当に必要な行動をしない。
いかに、楽に稼げるかを必死に探して、余計辛くなってる。
または、お金にフォーカスせず、
お金にならないことを頑張ってしまう。
 
 
ビジネスの軌道はお金の軌道です。
お金の科学であり、価値の科学です。
お金が無い事がボトルネックになってる人は、
まずは稼ぐ事を、ビジネスを起動にのせることを最優先にしましょう。
それが、お客さんやあなたのサポートしてる人のためにもなります。

稼ぐための勉強をした後に好きな勉強をすると、世界が広がり成功しますが、
逆に好きな事ばかり勉強すると、ジリ便になり、いつまでもお金が無い状態に陥ります。
 
自分がコレに陥ったときは、どうやって抜け出していいか検討もつかず
途方にくれていました。いや、ほんともう詰んだかなとさえ。。orz
 
 
 
学習とは、実はエンターテイメントだと理解しましょう。
行動せず、あなたのビジネスの成果に関係ない勉強は、
趣味や遊びだと、ちゃんと理解しましょう。
 
 
実は僕も、自分自身が変わったキッカケに、
自分が今まで努力してたのではなく、
ただ勉強で遊んでたんだと悟りました。
全てはそれから始まりました。
 
 
 
一年は、8760時間
半年なら、4380時間
これはどんな人でも共通で、時間が無い人多い人は存在しません。
「時間が無い」という事は無く、
どれを行動するか、どれを学ぶかを、選択して、
その4380時間を割り振ってるだけです。
決断(決めて断つ)と、選択です。
簡単に言えば、何にフォーカスしてるか。
4380時間もあれば、一つの事業を起こすのに十分な準備時間だと思いませんか?
寝てる時間もあると思いますが、寝てる間にも稼動する仕組みを作ったりするわけです。
それも、成果が流れてしまうフロー方成果タスクではなく、
成果が残るストック方成果タスクを、意図的に増やして行くなどで構築できます。
 
一番最初は、お金と仕組みにフォーカスした方が
レバレッジが効いてくるのでオススメです。
 
 
 
 
じつは僕、そこまで働いてないです。
楽するためならどんな努力でも。という性格です(笑)
成果に繋がることと、時間を生む仕組み化以外は、
けっこう怠けています。
たぶん、時間と労力で言えば、皆の方が働いています。
 
 
 
半年と書きましたが、世の中にはもっと早い人もいれば、
数年たってもできない人もいます。
実は決断をせず、フォーカスして無いだけだったりします。
 
成功させる以外の行動をしない。余計な情報をとらない。
そう決めればいいだけです。
 
実はそんなに難しくないですよ。
今やってる事を、成果に繋がる勉強と行動に切り替えるだけですから。
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る