127.【 やりたい事は、やらない方がいい。】

【 やりたい事は、やらない方がいい。】
~いとしい事をビジネスへ~
 
うん、やりたい事をやりましょうと、
僕も普段言っているんですが、
やりたい事を、ワクワクする事をやりましょう!
という風潮もちょっとどうかと思っていて、
たぶん、僕がいう「やりたい事」と、
世間的な「やりたい事」のニュアンスが違う気がする。
 
天職に出来る、やりたい事は、
刺激だけでは絶対に成り立たない。
もっと、深い「やりたい」という事なんだと思う。
飽きない事を。の方が近いかな。
 
 
刺激としてのワクワクじゃない。
静かなる闘志。
燃えてるんだが、興奮ではない。
赤じゃなく、青い炎。
 
 
恋愛の、可愛い子を、イケメンを見てトキメク。
ではなく、いとおしくなる。のような感じ。
 
 
ワクワクというのは大抵は刺激であり、
刺激は直ぐに慣れ飽きていく。
 
 
ワクワクする。
興奮する。
衝動的のやりたい
  
 
ではなく、
 
 
いとおしくなる。
のめりこむ。
探求したくなる。
 
 
の中に、あなたの本当の武器が埋まってると思う。
「飽きないは商い」ってやつね。
飽きない事をやる方が遥かに大事なんじゃないかなと。
 
 
そんな武器と、売れる力を持てば、
天職なんてものは、自分ですぐに創れる。
好きな事で全然稼げるし、食っていける。
全然、難しい事ではない。
 
 
 
 
 
ビジネスを勉強せず、売れる力も無く、
刺激だけのやりたい事をやっては、
儲からずお金が無くなり飽きて、
次の別の新しい刺激を求め始める。
そして、同じ事を繰り返す。
 
やりたい事を、ワクワクする事をやりましょう!
というのを鵜呑みにすると、
そうなるんじゃないかと心配になるし、
実際そういう人たちを沢山見てきた。
 
 
やりたい事をビジネスとして成立させるには、
「職人」から「経営者」へと自分が変わらないといけない。
それが望んでいようが、望まなかろうが。
 
 
「売れる力を持つことは、夢を実現する力となる」
という理念を僕が掲げている理由はそこにあり、
ビジネスとしてやりたい事を叶える方法は、
売れる力を持つこと以外には、
無いんじゃないかと思っている。
 
 
逆に、その売れる力を持てさえすれば、
やりたい事はいくらでも叶えられるよ。
それこそが、ワクワクする事だよね(笑)
 
 
 
あなたの、いとしいと思える事は何ですか?
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る