182.【起業するのに、いらないもの】

【起業するのに、いらないもの】
やっぱ気になるので、書いておきます。
 
たてづづけに、そういう話を聞いたので
みんな実はそうなのかなーという話です。
もしかしたら僕の方が間違えてるかもしれませんが、
頭の中で危険信号が鳴ったので、
こういう考え方もあるんだよという
一つのアイデアとして読んでいただければと。
 
 
 
「起業したくて、いま準備中です。」
という人に、その準備ってどんな事してるんですかー
って聞くと8割ぐらいの人が
「情報収集しています。人脈作りをしています。」
 
という答えが返ってきます。 
 
 
まだ何者でも無い状態で人脈は作れないと思ってるので
(相手が何をしてくれるかじゃなく、
自分が相手に何が出来るかが人脈の肝ですし)
結構「人脈作りの為の活動」は否定派ですが、
なんかあれ?と思ったのが「情報収集」
 
 
「情報収集をする」っているのかなー?
いや、ビジネスをやる以上は、情報収集は大事です。
 
でも、あれ?なんでこんな違和感感じてるだろう?
そういえば、情報収集した事あったっけ?
と思ってしまったんですよね。
 
独立起業して10年ぐらいはたつけど、
独立した後も、法人化したときも、
コンサルタントになった後も、
「情報収集」ってした記憶が無くて。。。
 
 
 
みんな、何を収集しているのだろう?と
ふと疑問に思ってしまったんですよね。
 
 
必要な物は、その場でチャチャっと調べてしまうし、
長くても仕事の合間に2~3日で終るし、
「情報収集」として時間を使うのではなく、
必要なものとしてその場に応じてちゃっちゃと終らす。
 
企画書を作るや、ワードで書くや、
パワポを作るや、名刺を作る、
ぐらいのレベルなので、
目的があって、ゴールがあって、
分からないのを調べてるだけで、
なんか、それ数時間で良くない?って思ってて、
情報収集し続けると何かいいことあるのかが
よく分からなくて。
 
 
 
 
出来れば、情報収集する時間を、
行動と学習に使いたいタイプなので
極端な事を言ってるかもしれませんが、
 
 
 
 
もう、すでに独立してる人に聞いてみたいです。
 
情報収集って必要ですか?
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る