104.【買わせる力】

【買わせる力】
買われるには理由がある。
ライバルじゃなくても嫉妬する文章の書き方
 
この前、自主開催セミナーの、
「売れる文章の作り方セミナー」
をやってきたんですが、
 
「売れる文章」より力強い、
「買わせる文章」に出会って来ましたよ。
 
 
 
買わせる文章。。。カツアゲメソッドか?
 
そんな過去の甘酸っぱいどころか、
すっぱさしか残ってない記憶を思い出しながら、
ビビリながら読んでみると、101個もの、
いろんな切り口から買わせるテクニックが満載。
  
そんな、山口拓郎さんの本、
『買わせる文章が誰でも思い通りに書ける101の法則』
 
 
読んですぐに、クライアントさんへの推薦図書リストに入れました。
 
101もあるので、全部駆使しようとすると大変なので、
本質の部分と、これは!というすぐ使える部分から、
まずは取り入れて行ったほうがよいと思います。
それだけでも効果が十分あがると思いますし。
 
 
“物が売れる”、“買わせる”において、
究極のところ、1番、4番、5番が全てだと思います。
文章だけじゃなくてビジネスにおいてもです。
 
 
 
そして、山口朋子さんの新刊
「主婦が一日30分で月10万円をGetする方法」
は、残念ながらあっちこっち行っても完売でGetならず。
アマゾンも在庫切れという事態。
「30分でこの本をGetする方法」教えてください(泣)
 
 
 
 
今までの自分の書き方は、
ビジネス設計を前提とした、それに乗せる売れる文章だったり、
独自のひねくれた進化を経て、
文章の構造をひたすら崩して書く、変則技を駆使するので、
ちょっと特殊なものも多かったりするんですが、
ですが、さすが山口さん伝える文章のプロ。
今までノウハウとして説明しずらかった、
自分が使ってた暗黙知のノウハウが、
ズバッとわかりやすく書いていたりします。
そしてこういうやり方もあるのかと、
気づかされます。
 
  
それにやっぱ、
ご本人に直接聞くと、よりわかりやすい!
  
プロフィールなどの作り方も、アドバイスしてもらい、
すぐに的確な答えが出てさすがだなーと思いつつ、
あ、それいつもクライアントさんに指摘してる部分だ。。とか、
いくつか、自分が教えてるくせに自分も同じこと言われてると、
気づきちょっと恥ずかしくなったり(笑)
やっぱ、自分のことになると客観視しづらく、
暗黙知がどんどんと増えてくるので、
プロの外部からのフィードバックは、ほんと必要ですよね。
 
 
 
 
前回のセミナーは、この本の要素を取り入れる時間が無かったのですが、
今度は、この本や、山口さんに教わった事を取り入れて、
次回の「売れる文章の作り方セミナー」をパワーアップに
改変して、「10倍売れる文章の作り方セミナー」に変更します(笑)
 
え?何で10倍かって?
当社比ですよw
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る