024.【自分探しを、自分で探すのはやめよう】

【自分探しを、自分で探すのはやめよう】
 
「逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。
いろんな人と関わりあうのよ。
お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。
自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。
見えてくるわよ、本当の自分が。」
by リトルミイ
 
 
最近、これってもしかして特技の一つなのかな?
と思うものがあります。
 
面談でも、コンサル時でも
15分~30分ほどお話を聞かせてもらえれば、
その人の特性、人生のコンセプト、自分の本質が
なんとなく分かってくるという物です。
 
最近はコンサルをするときに、必要そうな人には
ビジネス戦略の前に自分戦略を作ってもらう事が多いんですが、
早い人では、一つの言葉だけで引き出せるし
難しい人でも一つのワークをやってもらえれば
なんとなく分かってきます。
  
 
そうそう、それなんですよ!
なんか道が開けてスッキリしました!
自分の中核のコンセプトを作ってもらえた!
と言ってくれるんですが、いや僕が勝手に作ったわけじゃないですよ(汗)
作ったのではなく、引き出してそれをわかりやすくまとめただけです。
さすがに他人が作るものではないですしね。
 
 
特に、最近は7~8人ぐらい立て続けにそれが続いたので
特技の一つかもしれないと思ったり、勘違いかもしれなかたり(笑)
 
本当は、パワーノートを使った自分戦略を強化していったら
一つの言葉と、一つのワークにたどり着き、
それの副産物だと思っています。
後は、キーワードとしての引き出し方と、、
引き出したキーワードをコンセプトとしての纏める力かなと。
 
今は、それの一連の流れと、自分がどういう思考パターンでキーワードを
見つけそれをコンセプトとして再設計してるのかも簡単に書き出して
まとめてるので、それももしかしたら再現性ある仕組み化できるかもしれません(笑)
 
 
なので、自分探しのために1ヶ月も2ヶ月も、ましてや1年もかける必要は
無いんじゃないかなと思います。
 
自分だけと向き合うのではなく、自分以外の向き合いの中でしか
自分は探れないと思うのです。
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る