054.【自主開催セミナーをしてきました】

【自主開催セミナーをしてきました】
さて、結果からいうと猛烈反省会を開かねば、という感じ。
最後は、集合写真も撮る暇もなく、閉店になって会場から店員に追われるように追い出される始末。そして、
 
 
スタートが遅くなったり、進行がその場その場での対処になったり、そして
会計にかんしてもだけど、仕切り部分の悪さも、今までお呼ばれ講師で楽させてもらってたんだなーと感謝と反省入り混じりです。
 
内容はどうだっただろう。
参加者のかたはどうしたでしょうか?
今回は、パワーノートの解説もあるので、フレキシブルにしようと
原稿をほとんど使わなかったんですが、それが気持ちが伝わる良さと
時間の調整がなってない悪さが出て、課題とか反省点も沢山でてきました。
  
 
でもさ、本当に一番最初のセミナーは自分でもいうのも何だけど、かなり酷かった。
それが、今ではセミナーした後に、うちのほうでも話してくれませんか?とお声がかかるぐらいにはなっています。
なんで「こいつなんだか、しゃべり下手だけど面白れーな。」
ぐらいには思われてるんじゃないかな。
 
 
今回は、練習や準備不足とか、運営の経験不足も思いっきりでてしまいましたが、
いつも僕が言ってる、「行動や対価が先だ。」を自分でもちゃんと実践しないといけないと思って決行しました。
 
上手い下手とか、関係なく行動・経験しろと。
上手く話せないから、練習してから。ではなく将来上手く話せるために、今どういう状態だろうが話せる機会に話せよと。そう思うのです。
上手くなるために下手な経験を積めよと。
 
 
全てに対して、対価が先だと思ってます。
上手くなるには下手でも経験を積まないといけない。
行動や経験という対価が先。
それが原理原則、普遍の真実。
 
 
 
時間もそう。
忙しいとか言う人ほど、時間やタスク管理や、システム化、仕組み化を勉強しない。
忙しいから勉強できないと平気で言う。
時間を生む勉強や行動という対価を支払わないから永久に忙しいんだよと。
時間が出来たら勉強するよ、仕組み作るよ。と言い続けても
10年後もその時間は作れるはずが無い。
でほんの少し時間に余裕が出来ても、日ごろのストレス解消で遊んで終って
また同じ生活の日々。
なんで気付かないだろうと。
 
 
無論、お金もそう。
お金を生むために、投資概念やビジネスや
マーケティングや経営など、もろもろ勉強しないといけないのに、
お金無いから勉強できないと平気で言う。
お金に余裕ができたら。
と言ったところで、日ごろの疲れを癒すために旅行に行ったりしてる。
そして、また同じ生活の日々。
なんで気付かないだろうと。
 
 
 
余裕が無い人は、「先に対価を支払う」という概念が無いと
一生余裕は生まれてこない。
 
 
お金も、時間も、経験も、関係ない。
やるしかない。
そこで無理しなくて、いつ無理するだ?
やった結果でしか生まれてこない。
そして、ただ行動すりゃいいという問題でもない。
正しい知識と、正しい行動。
もう、ほんとそれだけだよね。
でも世の中に出回ってる情報って、ほとんどアレだよね。
これはセミナーなどでしか言えないから書かないけど。
 
 
ドラッカーの言葉で、こういう言葉がある。
「特別の才能や適性や、訓練が必要なわけではない。
エグゼクティブの仕事は成果をあげることである。
そして、成果をあげる能力は後天的に獲得できる。
それらを実行するために生まれつき必要なものはなにもない。」
 
  
僕の目指してるのは、ただ必ず解決する。達成する。
それだけで十分だ。
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る