068.【禁断のタスク管理術】

【禁断のタスク管理術】
 
成果を出す人のたった一つの違い。
 
お金と時間を必ず生み出す、タスク管理術。
またの名を経営者育成ギブス。
なぜ、それが可能になったのか、たった一つの法則とその全貌。
 
最初に警告しておきます。
このタスク管理術は痛いです。
あなたがどれほどまでに、今まで無駄な事に振り回されていたか、
無駄な事ばかりを効率よく管理していたか。
大切な事をなにも考えてきていなかったかをはっきりと自分自身の手により
自分に突きつけられます。
お金が無い、時間がない、それはあなたが逃げてるからだよ。と。
 
  
みんな、思いついたものを、片っ端から管理してるだけじゃないですか?
それが何につながるかもわからずに、ただ動いてるだけじゃないですか?
 
 
あなたの人生がどれほどまでに無防備に表面だけ管理して、
過ごしてきたかを浮き彫りにします。
 
 
このタスク管理術は今までのどのジャンルにも所属しません。
経営者、個人事業、起業家、独立希望者のための、
お金と時間を生み出す、たった一つの
唯一無二なタスク管理術です。
 
 
 
僕自身が、今まで手帳や、タスクアプリ、GTDマニアでした。
有名どころは全て試してました。
でも、どれも思った以上の成果を生まない。
経営者として、大切な何かが致命的に欠けていました。
 
 
タスクは、いつの間にか崩壊し、新しいアプリや手帳に乗り換える、そんのなことばかりしていました。
しかも、頑張ってタスクをこなしても、売り上げは上がらず成果には中々繋がらず、やることばかりが、どんどんと溜まっていく。プレッシャーやストレスは増えていくけど、時間とお金は減って行き、
このままでは、身動きが取れなくなる。
 
自分を救うために、新しい概念から構築することにしました。
タスクなんてものは、そもそも無い方がいい。
管理ではなく、行動を投資として考え、お金と時間を生み出す、タスク術を作ろうと。
 
8対2の法則と、投資という概念をベースに、タスクという物をもう一度考え直そうと一から再構築しました。
 
マーケティングを勉強し、経営を勉強し、成功パターンを勉強し、
どう考えても、やり方を、行動を変えないともう無理だと気が付きました。
 
 
 
欲しい結果を出すには正しい行動しかなく、正しい行動には、正しいタスク管理が必要で、
同じ思考パターンで、同じ管理法で、同じ行動をし続けても、結果は永久に変わらないのは当たり前だ。
何十年もずっと同じ失敗をバカみたいに繰り返し、やっと気付きました。
成功してる経営者の思考パターンをどうやって、自分にもインストールできるか。
それが一番の課題でした。
 
  
 
新しい管理法を作った本人でさえも、やっぱりやるのは結構大変なんですが、
このタスク管理法から逃げるのは、会社の売上が下がってるけどめんどくさいから
まぁいいか。と放置してるのと同義です。
 
きつい言い方をすれば、経営者失格なんです。
問題からすぐ逃げ出すぐらいなら、社長や独立なんかやっちゃいけない。
そう思うから、結構大変だけどたかだか30分、やるしかないんですよ。
ただ、これをやるだけで、時間とお金が生まれるチャンスが高確率で増えるのだから、
普通の経営よりかは簡単なんですよ。
 
言い換えれば、経営者育成タスク管理術です。
 
 
 
 
僕のクライアントさんも、みんな成果が出たわけでは無かったんです。
教えてる質は一緒だけど、成果がすぐ出る人と、出ない人、
何が違うんだろうと、観察検証してきました。
コンサルタントという立場は色んな経営の内部が見れます
色んな経営者の行動が分かります。
 
違いはたった一つ、
「成果に繋がる行動をしてるかどうか」
突き詰めると、それだけでした。
 
 
たった、それだけだけど、ほとんどの人がそれが出来ない。
そもそも成果に繋がるかどうかが自分で判断が出来ない。
それを、とにかくどうにか解決したかった。
 
 
・時間のマトリックス
・目的・意図が先。
・8対2の法則
・売上の方程式
・PDCAサイクル
・投資の概念
・無駄なことを効率良く管理するこそ、無駄なことはない。
・「狂気。 それは、同じ事を繰り返し行い、 違う結果を予期すること。」アインシュタイン
・「良質な質問」は、「良質な答え」を導きだす
 
あなたも、どれかは聞いたことあると思います。
なぜ、みんなそれを活かせてないんでしょうか?
「それは本を読んだ、知ってる。」でも活用してないなら意味がないですよね。
知識と知恵とは違う。知ってるとやってるとは大きく違う。
 
 
なぜ出来ないのか?
それは才能が無いからでは無いと思います。
そもそも、機能しないやり方でしか勉強や、情報をとってないからです。
僕はそれを、「インプット イン アクション」メソッドを使って作りました。
タスクを作る瞬間に、それらが機能してくれれば、いいだけじゃんと。
 
そして、僕は半年かけて、お金と時間を生むための上質な質問を集めて選別してました。
そして、さらに半年間自分でそれを使いながら毎日バージョンアップしてました。
今回は二ヶ月かけて、総勢40名以上の人々に実験台になってもらい、磨き上げたものです。
  
  
 
7月8日、超実践的セミナー「お金と時間を生むタスク管理術」セミナーを行います。
ようこそ、新しい真のタスク管理の世界へ(笑)。
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る