230.【本気で売り込む時】

【本気で売り込む時】
 
普段は、自分からは、
まず売り込む事は少ないです。
 
売り込まなくても、
成約率が異様に高く売れてしまうから、
売れる仕組みなんですが。
 
 
 
だけど、
その人の、本当の問題や課題と、
その解決方法、必要な物が見えてしまい、
そして、それの答えが、
僕のパッケージの中にある場合、
 
相手を確実に救え、
さらに発展する未来が見えてしまった場合、
 
そして、それが相手が気づいてない場合、
 
 
あなたなら、どうしますか?
 
 
 
 
 
その時、初めて売り込むわけです。
自分の金勘定ではなく、
損得勘定も忘れ、
どこまで、相手に意識を向けられるか?
その人の未来がどれが一番いい未来か?
本気で提案しにいくわけです。
 
 
そこは、自己や自我を越えないとね。
 
 
 
情報を発信していると、
似たような完成の属性が周りにくるようになります。
 
 
共感できてしまう人だからこそ、
なんとかしたくなるんです。
 
 
 
 
 
だからこそ、
売り込まないと、むしろ悪だよね?と、
思ってしまうのです。
 
 
 
そりゃ、僕だって稼ぎたいですが、
そして、しっかり稼ぎもしますが、
 
それでも面談する時は、
お金の概念と自我を超越するのを意識しています。
 
 
「その結果」、成約率が70%~80%と、
とんでもなく高い状態をキープ出来るわけです。
 
 
 
もちろん、ノウハウもありますが、
そのノウハウがどこから来てるか?というと、
結局の所は、相手視点だとどうなのか?
相手にとってどうなのか?から来ています。
 
ノウハウは、
一番良い状態の、一番上手く出来た時の、
その再現性なためだけです。
 
 
 
 
 
 
そして、もし売り込んで
断られたら?
 
うん、それはそれで平気。
 
別の人が救えるのなら、それでいいし、
僕側の意識としては、
まだ、伝わって無かったか。
まだ、魅力が無かったか。
じゃあ、今度からこうしよう。ってだけです。
 
 
 
そして、相手が本当に困ったら、
また来るだろうし。
毎回徐々に値上げしてるので、
その時は値上がってますが(笑)
 
 
値段は高くても、中身に比べたら安すぎる。
を常に目指してます。
 
 
クライアントさんに、
この高額講座は安い!と思って貰えるのって
うれしいですよね。
 
 
来年は値段10倍、中身100倍を目指すぜ!
 
  
 
  
 
  

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る