220.【指導に権威や実績は必要か?】

【指導に権威や実績は必要か?】
~必ずしもトップである必要はない~
 
最近の顧客の傾向として、
なぜか本を出版されてる
クライアントさんが多い!
 
ここ数ヶ月で言えば、3分の1の方が
本を出されてるぐらいの高確率!
 
そして、僕より単価が高い方も多い!
  
そんでもって、顔出しNGの方も
それなりに多い(笑)
 
 
 
そんなこんなで、
自分よりも権威や、実績や、
経験や、成功されてる方を
コンサルする機会も多くなってきました。
 
自分より、能力の高いコンサルの方に
コンサルしたりなど、 
普通に考えれば、
僕は、本も出してないし、
高い権威も豊富な経歴も少ないし
僕なんかが指導していいの?
と思ってしまう状況ではあります。
 
 
だけど、
僕の分野は「売れる仕組み、売れる力」という
単価や制約率を上げるスキルの、
なぜか買ってしまう顧客心理構築の、
誰も手を出してない、
ちょっと特殊な分野かもしれません。
 
 
なので、提供や指導できる理由としては、
相手が必要で、足りてない
そこの分野の半歩先の先輩で良いと思ってます。
 
 
 
 
全てがそろってる満点の人なんていないんです。
相手がまだ弱い分野の半歩先の先輩として
自信をもって提供すればいいんです。
 
 
 
駆け出しのころは、
つい自信がなく卑屈に
なってしまいがちですが、
それでもなお、
半歩先の先輩として
自信をもって、
胸を張って、
提供をすればいいんです。
 
 
 
もっと、自分のサービスに自信を持ちましょう!
 
 
 
 
 
 
そして、本出したりして、
権威や、実績があるはずなのに、
なぜか、思うように売れない。
 
そんな方は、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る