240.【成果は何によって生まれるのか?】

【成果は何によって生まれるのか?】
~今までの学習法では成果は出ない~
 
 
途中でね、
気づいたんですよ。
 
これ以上、教えるノウハウを高度化しても
受講生の成果には関係ないと
 
 
 
もうね、
何を教えるか?以上に
 
 
どう、教えるのか?
 
誰が、教えるのか?
どう、行動させるのか?
 
そういうのが必要になってきたと。
 
 
 
 
教えてきた中で、
成果を出す人はもちろん、
その中にも、
成果が出ない人もいました。
 
じゃあ、成果を出す人と、
出さない人の違いは何か?
 
 
 
僕としては絶対に成果が出るような事を教えています。
僕自身も、過去のクライアントさんの
事例でも証明はされています。
 
それでも、
同じ事を教わって、差が出る理由は何か?
 
もちろん、能力や前提の土台もありますが、
決定づける要因がありました。
 
 
 
それは、
 
“成果に繋がる行動が出来てない“
もう、最後の違いはコレだけです。
 
 
 
 
それが出来てない人は、
もう他の「何を習った」としても一緒です。
 
 
 
 
 
情報やノウハウだけでは
成果は出ないと、
もう十分に実感している。
 
 
自分自身の失敗経験や、
クライアントさんの失敗経験を元に、
最後の「最も重要な部分」までも、
サポート出来るように取り組んでいました。
 
 
 
今が、その集大成です。
 
キーワードは、
行動力と影響力。
 
 
 
 
成果をもたらす物は何か?
 
 
 
 
 
 
 
講座の今期生の動きや
成果の早さがめざましく、
やっと完成形を迎えられたんだなと
感じます。
そして来年はさらに改良を加えて、
とてつもない物にしていきます。
 
 
 
 
あなたも、習った物をちゃんと
成果に繋げられていましたか?
 
 
 
 
 
 
今まで、参加して何も変わらず終わった。
学習しても、うまく成果に繋げられない。
 
そんな方は、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る