216.【実績が無い時の、顧客獲得戦略】

【実績が無い時の、顧客獲得戦略】
~最初の問題はどう取り除くか?~
 
誰にでも「最初」という物があります。
最初は、実績もお客も0の状態から始まります。
 
僕も5分でコンサルになってしまったので、
資格も、実績も、人脈も、顧客も、何も無いところから始め
HPも、ブログも、メルマガも、何もなく、
一ヶ月で19人の顧客獲得をしています。
 
なので、実は顧客獲得と、実績はあまり関係は無いわけです。
経験上、実績の影響は1%ぐらいです。
じつは、そのぐらい些細な事です。
 
 
それに、実績は意図的に作るもので
一ヶ月、いや一週間あれば、それなりに作れるので
必要だったら作ればいいんじゃない?
と思ってます。
  
 
 
 
 
僕は、実績が無かったから、売れなかった。
という事が経験上ありません。
  
そして、今活躍されてる方々も、
最初はどうやったか聞いたら、
ほとんどの人が同じやり方でした。
 
それは、「言い方の問題」でした。
実績の見せ方が上手い、
もしくは、実績を突っ込まれた時の
逃げ方が上手いともいえます(笑)
 
 
 
そうなんです。
実績不足ではなく、
戦略不足、見せ方の工夫不足なだけだったんです。
 
 
それに、個人の信頼度が高ければ、
実績は相手は聞いて来る事はほとんどありません。
信頼度を直ぐに上げる方法というのもありますが、
それはまた別の機会に。
 
 
 
 
そして、もっと根本的な問題があります。
顧客や実績の問題以前の話で、
そうならないようにする方が大事でした。
 
 
新らしいサービスを立ち上げる時に
顧客0からスタートしない。
という戦略が最善です。
顧客を先に作っておいてから、サービスを作る、
ビジネスを作る。という事です。
  
 
 
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
言葉の意味まんまで、
まともに説明しようとすると、
それこそ2時間セミナーになってしまいますが、
 
僕が、コンサルを経験、実績ゼロからスタートさせ、
最初はゼロから頑張っ作りこんで、顧客探してと、
泥臭いことをやってましたが、
二個目以降のサービス、セミナー、パッケージ、講座など
全て「先に顧客を作ってから」の戦略をしています。
 
 
その方がパワフルで、失敗率も低く、集客に困らず、
直ぐに収益化にもなります。
 
 
 
 
なので、実績ゼロが問題ではなく、
実績を使おうとする戦略が、
良い戦略ではない。という事なだけです。
 
 
 
ようは売れる仕組み、
特に戦略が無いというだけです。
 
 
 
それさえ持ってれば、
どんなジャンルでも、
実績0、経験0でも、
直ぐに何とかできます(笑)
 
 
 
  
実績不足、経験不足で顧客が取れない
 
そんな方は、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る