089.【定義が全てを決める】

【定義が全てを決める】
稼げる人になる一番簡単な方法。
 
 
最初の定義ってほんと大切だなーと改めて思います。
 
コンサルをスタートするのを決めた時に、
ただ「コンサルになる」とは思っていなくて
「稼げる売れっ子コンサルになる」と最初から決めていました。
まぁ、恥ずかしくて今の今まで誰にも言ってないんですけどねw
今でも恥ずかしくて言えたもんじゃないです(汗)
  
僕もまだ道半ばで、決めていた姿のまだ半分も到達はしておりませんが、
0からスタートさせたので、今が出来すぎてるとも思うし、
もっと早くできるはずなのにというセッカチなあせりもあったりします。
 
 
 
そんなわけで、なんというか「コンサルになる」のは、
やればそれは出来るよね。と最初から思っていて、
そういう事ではなくて、最初から
「稼げる売れっ子コンサルになる」
と決めてからスタートさせました。
最初はそれになるにはどうすれば良いかさっぱり検討もつきません。

ですが、そうすると、日ごろの行動も勉強する内容も変わってきます。
自分の課すルールも成長する方向も変わります。
覚悟もできます。
 
未来からのブレイクダウンの思考になります。
稼げる売れっ子コンサルだったら、きっとこうするよね。という
判断基準ができて来ます。
何を勉強したらいいか、何にお金を使うか、何に時間を使うか。
どの本を買うか、何を習うか、誰から習うか、誰と会うか。
全ての判断が、がらりと変わります。
 
 
 
 
コーチも、コンサルも、講師も、業種は何でもいいんですが
みなさん、大抵「プロコーチになる」「プロ講師になる」
としか決めていないかと思います。
 
簡単に言えば、「稼げるプロコーチになる」とは決めていないので、
稼げない行動と勉強と成長の方向性になるわけです。
なんとなくになってしまい、稼ぐ覚悟も無くなります。
まぁギリギリ食えてるしなーと安全領域から抜け出れなくなります。
そして稼ぐ行為にブレーキを自ら踏み始めます。
実はそういう単純な落とし穴だったりします。
 
 
 
 
ルフィは、
「海賊王になる!」
と最初から決めていて、
「海賊になる」とは一言も言っていないわけです。
 
それは自分の定義を、未来の定義を先に決めてるわけです。
そのための行動、そのための仲間、そのためのビジョン(行き先)を持ち始めます。
そのための覚悟が芽生えます。
危険と分かっていても、ドンドン飛び込みます。
大切なのはセルフイメージの再構築です。
 
 
「海賊になる」だけであれば、危険な冒険はせず、
安全な海で、そこだけでいつものルーチンを繰り返す事になります。
別にそれだけでも十分な「海賊になる」目標は達成していますから。
 
 
 
自分と未来の定義を変えた瞬間、
あなたは半年後、一年後、稼げる人になります。

セルフイメージを再構築するのは、
自分と未来の定義を変えるのは、
5分とかからないですよね?
今これを読み終わって直ぐにできる事です。
それを、素直にやるかやらないか。ただそれだけです。
これほど簡単なことはありません。
 
 
 
そして、その定義がどんだけ恥ずかしくてもいいじゃないですか。
僕もコンサルになると皆の前で言った時
「え?宮城さんが? コンサルって何をやるか分かってる?」
と笑われました。
 
といはいえ、照れ笑いをしながらも、結構平気でした。
別にそれに結果を出せば良いだけですし。
 
 
 
逆に、笑われないぐらいなら、そんなに高望みしていない
低い目標だったのかもしれないですしね(笑)
 
 
「笑われていこうじゃねぇか!
 高みを目指せば出す拳の見つからねぇケンカもあるもんだ」
by ティーチ
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る