219.【嫌われよう!】

【嫌われよう!】
~あなたは、どうあがいても嫌われる~
 
なかなか行動や、メディアでの情報発信、
ブログなど、書けない人がいる。
 
その多くの、
行動の足かせになってるのが、
周りの目だ。
 
嫌われるんじゃないか?
変に思われないか?
違うと否定されるのではないか?
つっこまれるんじゃないか?
うざがられるんじゃないだろうか?
 
売り込んだら嫌われるんじゃないだろうか?
 
 
 
うん、嫌われよう!
全員に好かれる必要は無い。
 
否定する人に意識を向けることは、
今のお客さんに、
クライアントさんに失礼だ!
 
大切にしなくてはいけないのは、
顧客であり、
買わなかったお客にもなってない人ではないはずだ!
 
 
 
 
特に駆け出しの人は、
失うものも、
信頼度も、
無いのだから、
無茶をするぐらいでいい。
 
 
 
そして、どんな人でも結局嫌われる。
神様だろうが、
ロックスターだろうが、
カリスマ経営者だろうが、
ガンジーだろうが、
常に否定する人は存在する。
 
濃いファンができるということは、
逆に、濃いアンチが生まれる可能性があるということだ。
 
 
 
人気が出てきても、それが理由で嫌われる。
稼いでも、それが理由で嫌われる。
売り込んでも、それが理由で嫌われる。
 
 
ビジネスとは、成功とは、
稼ぐということは、
それらのマイナスの側面を
飲み込めるかどうかという事だ。
 
 
なぜ、僕のことが嫌いな人のご機嫌をとらなくては
ならないんだ?
どうせなら、好きになってくれた人に
意識を向けたほうがはるかに良い。
 
 
 
僕もセミナーで、
全員に良い評価をもらうわけじゃない。
1割ぐらいは否定的な事を書かれる事がある。
マイナスのエネルギーはパワフルで、
どうしてもその1割の言葉に心が左右されてしまう。
 
でも、残り9割が良いと言ってくれてるのだ。
安くも無いお金をわざわざ払って、
顧客にもなってくれる人もいるのだ。
 
 
 
本当に、
大切にしなくてはいけないのは誰だ?
 
常にそれを意識していれば、
嫌われても大丈夫。
 
 
 
大丈夫、たとえ君にアンチが出てきても
僕が好きでい続けてあげるから、
自信をもって嫌われて来て欲しい。
 
 
 
 
 
 
そして、みんなにこれだけは言いたい。
 
結構気にするタイプなので、
嫌わないでねw
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る